Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by 486HA » 14/05/26(月) 09:32

久しぶりにBarryさんのお元気そうなコメントを拝見しました。
http://bkhome.org/news/?viewDetailed=00079
Barryさんがリタイヤ前に公開されたQuirky Tahr 6.0.5について、
Google Chromeなどを最新版にアップデートできる日本語化キットを更新しました。
viewtopic.php?f=27&t=2660&p=20427#p20427
------------------------------------------------------------------------
 BarryさんのQuirky Tahr 6.0.5を日本語化しました。
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIYWg3dGFhQ3FseHc/edit
 f2fsに対応しているSlacko 5.7、Precise 5.7.1上にロードしての動作を前提にしています。
日本語表記は早くから実現していましたが、
日本語入力はGoogle Inputがオフラインでは利用できないので
Slacko 5.7.0に準じた方法でscim-1.4.14で対応しました。
オリジナル版に対して、日本語化では次を追加しました。
・Google Chrome 34.0.1847.137 ブラウザ(Google Inputオンラインで利用可能)
・Seamonkey 2.26 ブラウザ
・Baobab 2.30.0 (ディスク利用率表示)
・Logout GUI(ログアウト・グラフィカル)<- Slacko 5.7.0 からの流用
・Syslinux 4.0.7
・GetFlash 1.5_ja
・SFS_Load 2.02
・Firewallstate 2.2_ja
・Snes9X Super Famicom エミュレーター
・Cloud Computer
○ openSSL 1.0.1g
○ VLC 2.1.4 日本語化およびアップデート

 システム・バックアップ機能を活用するには、少なくとも4GB以上のフラッシュ・メモリー
またはパーティションが必要になります。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
最後に編集したユーザー 486HA [ 14/09/11(木) 20:48 ], 累計 6 回
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by きりん » 14/05/26(月) 18:53

こんにちわ。きりんです。
興味を引かれ、sfsファイルを直接マウントしてコピーする方法でテストしてみました。
不都合な部分もありますが、軽快感がとても高く、不思議な感覚です。

実験台:eee-pc901x オリジナルの4GBのSSDをEXT4でフォーマットしたところに書き込みました。

不具合点:
1.w-lan(rt2860a)のドライバーを正しく認識してくれません。/lib/modules/all-firmware/rt2x00/lib/firmware 以下のファイルを /lib/firmware にコピーすることで対処できます。

2.devxをダウンロードを行ってみたら、セグフォルトで落ちます。Chrome でも SeaMonkey でも同じです。
/var/log/messages を確認したら次のような記録がありました。
kernel: [ 521.309820] chrome[11404]: segfault at 1 ip b24f13e1 sp bfa6b0c0 error 4 in libgobject-2.0.so.0.3904.0[b24c0000+50000]
scim-bridge: Cleanup, done. Exitting...
kernel: [ 577.593895] chrome[16289]: segfault at 18 ip b2908e9d sp bfb9f4b0 error 6 in libgtk-x11-2.0.so.0.2400.23[b2828000+467000]

引き続き、突いてみたいと思います。
きりん
 
記事: 441
登録日時: 08/02/24(日) 21:49

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by 486HA » 14/05/26(月) 23:08

きりん さんが書きました:興味を引かれ、sfsファイルを直接マウントしてコピーする方法でテストしてみました。
不都合な部分もありますが、軽快感がとても高く、不思議な感覚です。

実験台:eee-pc901x オリジナルの4GBのSSDをEXT4でフォーマットしたところに書き込みました。

SSDであればinstQ6.shを利用してf2fsフォーマットへインストールするのがベストです。
きりん さんが書きました:2.devxをダウンロードを行ってみたら、セグフォルトで落ちます。Chrome でも SeaMonkey でも同じです。

devx-6.0.5-tahr.petをインストールすると500MB程の容量を消費しますが、
インストール作業中には2~3倍の作業スペースを必要とするので4GB程度では不足だと思います。
敢えてインストールしたければ、別のLinux用パーティション上に展開しておいてから
コピーするのも一つの方法ですが、それでも8GB以上のパーティションを用意しておくべきでしょう。
4GBのパーティションでは、Quirky Tahr 6.0.5の特徴であるシステム・バックアップにも事欠くかと。
devx-6.0.5-tahr.petをインストールしなければ、4GBでも十分です。
なお、kernel 3.12.11ではf2fsフォーマットしたSSDなどのNAND-RAMで最大の効果を発揮するそうです。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by Toku » 14/05/28(水) 20:34

USB&HDDの両方に入れて少し動かしてみましたがpetなどのインストールはHDDの方が格段に早い感じでした。
 
気付いた事としてはQuirky 6.1.4を試した時と同じくfrisbeeでは無線LANのバスワードが[無効なパスワード]と出て認識しません。
今回はwpa_supplicant.confを編集せずusr/local/simple_network_setup/snsを使ってsnsで繋ぎました。
個人的にはfrisbeeよりsnsの方が楽に繋げると思います
snsで接続後.再起動させると自動で接続されない時があるので/usr/local/frisbee/内のconnectを/root/Startupにコピーして対処しました

細かい所だとjwmのトレイ管理で高さが変更できません
Toku
 
記事: 152
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by tomo3 » 14/05/29(木) 17:59

小生が先日出したsfsはDownloads等でトラブルはなかったと思いますが

今回trustyのlibglibがupされたのを機会にi386-linux-gnuをリンクとし

単純なLibとしましたので御試用下さい。尚,小生は10GBのパーティションにインストールしました。

DownloadQuirky-tahr-6.0.5jp.sfs
tomo3
 
記事: 90
登録日時: 09/09/03(木) 19:23

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by Toku » 14/05/29(木) 19:43

tomo3さんのTahr 6.0.5jpをUSBの6.5GBに入れて少し試してみました。

snsで繋いでも問題なく再起動後も自動で接続されます。
オペラはen表記だったので/usr/share/opera/localeにjaを入れて対処しました。
前回の物も少し動かしていましたが.それと違いchromium-35.0.1916.114+pepper_13.0.0.214_lx.sfsをロードさせて動く事も確認しました。

現時点で気付いた問題点としては私の環境ではsfsロードさせたchromiumでSCIMが動かないです。オペラでは問題なくSCIMは動いてます。
 
Toku
 
記事: 152
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by 486HA » 14/05/29(木) 20:02

tomo3 さんが書きました:DownloadQuirky-tahr-6.0.5jp.sfs

tomo3さん作の動作確認を行ってみましたが、
Full インストール版には不要なRemasterなどのアプリが追加されていたり、
Barryさんのオリジナル版から外れた仕様になっている事を憂慮して拙作版を急遽公開することにしたものです。
 拙作版のインストール方法は、q605.sfsをロードしてq605ディレクトリィにある
Quirky Tahr 6.0.5 日本語版インストールキットについて.ncdに三つの方法が解説してあります。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by 486HA » 14/05/29(木) 21:23

Toku さんが書きました:前回の物も少し動かしていましたが.それと違いchromium-35.0.1916.114+pepper_13.0.0.214_lx.sfsをロードさせて動く事も確認しました。

現時点で気付いた問題点としては私の環境ではsfsロードさせたchromiumでSCIMが動かないです。オペラでは問題なくSCIMは動いてます。
 

Google Chrome 35.0.196.114は、
オリジナルのQuirky Tahr 6.0.5ではg_dbus_proxy_new_for_busが原因で起動しません。
本来のライブラリィのまま動作できるのは、Google Chrome 34.0.1847.137までです。
tomo3さんのquikry-tahr-6.0.5jpで動作するのは、オリジナル版に無いライブラリィを追加してあるからに他なりません。
chromiumでSCIMが動かない”症状はSFSロードでも、PETインストールでも同じです。
 敢えてGoogle Chrome 35.0.196.114上でIMEを利用したければ、
Google Input Tools(https://chrome.google.com/webstore/detail/google-input-tools/mclkkofklkfljcocdinagocijmpgbhab)を利用する方法もあります。
 私の場合、scim-1.4.14を導入する以前から、このサイトでの日本語入力はGoogle Input Toolsを利用しています。
 また、本来のQuirky Tahr 6.0.5に含まれていないSFS_Loadをインストールすることで
ある程度のSFSファイルをロードして使用することは、テスト以外では利用しておりません。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Tomo3さんの Quirky-tahr-6.0.5jp.sfs に追加

投稿記事by 486HA » 14/05/30(金) 21:03

tomo3 さんが書きました:。尚,小生は10GBのパーティションにインストールしました。

tomo3さんのQuirky-tahr-6.0.5jp.sfsに次のアプリを追加してみました。
・Google Chrome 35.0.1916.114
・Logout GUI
・Frisbee
・OpenSSL 1.0.1g Apr 2014
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIVHZJOTM5Y2VUMTQ/edit
日本語化ファイルおよびメニューについては拙作のものに変更更してあります。
4GB以上のパーティションであればシステム・バックアップ可能です。
日本語入力はscim-1.4.14の他に、Google Chrome 上ではGoogle Input Toolsが利用できます。

注意:Google Chrome 35.0.1916.114は、Quirky Tahrではトリッキーな設定になっています。
また、Barryさんの基本から外れているので爾後の対応は期待しないでください。
念には念を入れて、適時システム・バックアップを取るようにしてください。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by きりん » 14/06/06(金) 21:31

類似の複数のファイルが提供されているので再確認のテストを行いました。
テストの目的は無線LANの接続状態の確認とWEBブラウザー上のダウンロードの実行状態です。
結果として以前とは異なることになりました。なんでだろ?
1.実験台
eeePC901のsdb(4GB)をインストール先とし、/sdb1(ext4 32MB),/sdb2(f2fs)とし、手動インストールにて/bootは/sdb1へ、その他は/sdb2へとしました。ローダーはgrub4dosを利用しメニューは次のようにしました。
コード: 全て選択
title Quirky test(sdb)
  root (hd1,0)
  kernel /boot/vmlinuz root=/dev/sdb2 rootwait rw


2.テスト手順
ア)手動インストール、起動。
イ)/lib/firmware/rt2860.bin の存在を確認。無いならば、/lib/modules/all-firmware/rt2x00 からコピーしてリブート。
ウ)frisbeeを起動して無線LANの接続確認。NGならば、従来のネットワークウィザードで接続確認。
エ)接続が出来たならばリブートして、無線LANの再接続状態を確認。
オ)WEBブラウザーを起動し、ファイルのダウンロードを実行出来るか確認。

3.結果
ア)Quirky-Tahr-6.0.5jp.sfs
・rt2860.binあるか? ×
・frisbeeで接続できるか? ○
・リブート後の再接続は? ○
・ダウンロードは? opera にて devx OK

イ)q605.sfs
・rt2860.binあるか? ×
・frisbeeで接続できるか? × "set HEX Password Failed"、従来のネットワークウィザードでは"WPA暗号化をサポートしていません"
・リブート後の再接続は? ×
・ダウンロードは? chrome にて devx OK

ウ)q614.sfs
・rt2860.binあるか? ○
・frisbeeで接続できるか? × q605.sfsと同じ動き
・リブート後の再接続は? ×
・ダウンロードは? seamonkey にて Quirky-taht-6.0.5jp-rebuild.sfs OK

エ)Quirky-taht-6.0.5jp-rebuild.sfs
・rt2860.binあるか? ×
・frisbeeで接続できるか? ○
・リブート後の再接続は? ○
・ダウンロードは? kernel-3.12.11-nopae-builtin_aufs_f2fs_squashfs_zram-i486-tarh.pet OK
きりん
 
記事: 441
登録日時: 08/02/24(日) 21:49

Quirky Tahr 6.0.5 日本語化キット v2

投稿記事by 486HA » 14/09/11(木) 20:28

Quirky Tahr 6.0.5 日本語化キット を、v2に更新しました。
q605v2.sfs
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIU1V6WFRycFJCSW8/edit
Quirky Tahr 6.0.5 は、Linux パーティションへfのFull インストールに特化されていて
ntfs/fat16/32 パーティションには対応していません。
Slacko 5.7.0 s2d, Slacko 5.9.3, Tahrpup 5.8.3, Precise 5.7.1 などの
f2fsに対応した パピー日本語版にロードして利用することを推奨します。

・Quirky Tahr 6.0.5日本語版インストールキット(q605v2.sfs)には
次の5つのファイルが含まれています。
・Quirky Tahr 6.0.5v2 日本語版インストールキットについて.ncd
・tahr-6.0.5.sfs(Quirky Tahr 6.0.5 日本語版システム・イメージ)
・q6x.sh (USBドライブにインストール・規定の方法)
・instQ6.sh(USBドライブにインストール・ユーザー設定)
・q2p.sh (任意のLinuxパーティションにインストール)

オリジナル版に対して、次のアプリを◎追加・○更新しました。
○ Google Chrome 37.0.2062.120 ブラウザ(アンインストールできます)
(Flash Player 15.0.0.152 内包)
◎ Seamonkey 2.29 ブラウザ (アンインストールできます)
◎ Opera 12.16 ブラウザ (アンインストールできます)
◎ Baobab 2.30.0 (ディスク利用率グラフィカル表示)
◎ Logout GUI (ログアウト・グラフィカル表示)
◎ Syslinux 4.0.7
◎ GetFlash 1.5_ja
◎ SFS_Load 2.3
◎ Firewallstate 2.2_ja
◎ Snes9X スーパーファミコム エミュレーター
◎ Cloud Computer
◎ VLC 2.1.5
○ pAVrecord 9.0.5 
○ pRecord 8.1.5
○ FFconvert 1.4.2

2014年9月10日 更新
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by Toku » 14/09/13(土) 15:11

Tahr 6.0.5 V2ですが SFS_Loadが上手く動いてないみたいです

状態としてはSFS_Loadでロードさせると実際には読み込んでメニューも更新されますが再度 SFS_Loadを起動させると「何もロードされてない」となっているのでアンロードが出来ません。
Toku
 
記事: 152
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by 486HA » 14/09/14(日) 14:57

Toku さんが書きました:Tahr 6.0.5 V2ですが SFS_Loadが上手く動いてないみたいです

状態としてはSFS_Loadでロードさせると実際には読み込んでメニューも更新されますが再度 SFS_Loadを起動させると「何もロードされてない」となっているのでアンロードが出来ません。

SFS-Loadを利用するときに警告(添付画像)が表示されますが、
SFS-Loadで擬似PETを利用したロード(実際はインストール)ではインストール履歴が残りません。
PETインストールならアンインストールできますが、擬似PETでは簡単にはアンインストールできません。

RSHさんのSFS2PET-0.5.petを利用してSFSファイルをPET化するのがベターかもしれません。
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?mode=attach&id=59357
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Quirky Tahr 6.0.5 上の SFS_Load

投稿記事by シノバー » 14/09/15(月) 06:03

486HA さんが書きました:
Toku さんが書きました:Tahr 6.0.5 V2ですが SFS_Loadが上手く動いてないみたいです

状態としてはSFS_Loadでロードさせると実際には読み込んでメニューも更新されますが再度 SFS_Loadを起動させると「何もロードされてない」となっているのでアンロードが出来ません。

SFS-Loadを利用するときに警告(添付画像)が表示されますが、
SFS-Loadで擬似PETを利用したロード(実際はインストール)ではインストール履歴が残りません。
PETインストールならアンインストールできますが、擬似PETでは簡単にはアンインストールできません。

フルインストル下でSFS_loadは擬似PETでインストールされるので、SFS_Loadからは「何もロードされてない」ことになります。
代わりにパッケージマネージャを起動するとインストール済みパッケージとして現れ、パッケージマネージャでアンインストールできます。

ロード(インストール)しようとしたSFS内にあるファイルと、フルインストールでもともと存在するファイルとに重複があった場合、SFS-Loadの擬似PETと、RSHさんのSFS2PETとは振る舞いが異なります。重複ファイルについて、RSHさんのSFS2PETは上書きしますが、SFS-Loadの擬似PETは上書きしません。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Quirky Tahr 6.0.5 日本語化

投稿記事by Toku » 14/09/15(月) 15:14

486HAさん.シノバーさん ありがとうございます

フルインストル下でSFS_loadの仕様はわかりました

代わりにパッケージマネージャを起動するとインストール済みパッケージとして現れ、パッケージマネージャでアンインストールできます。とありましたがパッケージマネージャを起動しても私の環境ではSFS_loadだけではインストール済みパッケージとして現れませんでした。

アンインストールするにはpetに変換してないと出来ないって事なんでしょうか?
Toku
 
記事: 152
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

次へ

Return to 6.X系

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]