パーミッションの乱れ

5.X系のバグ、トラブル・質問

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

パーミッションの乱れ

投稿記事by 486HA » 13/11/05(火) 15:08

 最近、パーミッションの乱れありとの指摘を受けて原因を探ってみました。
パーミッションは、ターミナル上のコマンド(ls -l)やROX-filerで表示できますが、
更にROX-filerのプロパティで詳しく見たり再設定することができます。
コード: 全て選択
r       4   読み出しの許可
w      2   書き込みの許可
x       1   実行の許可
-       0   許可しない
-

 #chmod -R 777 *とすると、パーミッションはrwx,rwx,rwxとなって、
4(読み込み) + 2(書き込み) + 1(実行) = 7(全てを許可)のパーミッションが、
すべてのユーザーに対して賦与されることを意味しています。

 さて、パーミッションが乱れた理由として「chmod -R 777 *」は、論外ですが、
作業に利用したパーティションのフォーマットが原因であることが判明しました。
1、NTFSパーティション上に作成されるディレクトリィやファイルのパーミッションは必ず777であること。
2、ext4パーティション上からNTFSパーティションにコピーされたディレクトリィやファイルのパーミッションは、元がどうであれ777に変更される。
.......従って、pet/sfsファイルをNTFSパーティション上に展開して再構成するとパーティションが777に
変更されてしまうことになります。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Return to 5.X系

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]