>プロンプトに戻らない

リリースされた日本語版に関するバグ、トラブル

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

>プロンプトに戻らない

投稿記事by kojiro » 14/05/08(木) 16:37

 自作PCにて、precise puppy 5.7.1JE FrugalでUSBメモリから起動です。
現象1:シャットダウンしたとき、画面が消えるだけで電源が落ちない。
現象2:メニューから>プロンプトに戻るを選んだとき、画面が真っ黒になるだけでプロンプトが表示されない。キー入力も効かない。
現象3:メニューからXサーバをリスタートをしたときも同様。
現象4:HDDにフルインストールしてみたが現象は同じ。

 要するに、Xがきちんと止まらないのが問題なんだと思います。
 別マシン(ノートPCのvaio)では同じUSBメモリから起動して、シャットダウンがすんなりできたので、自作PCハードの問題だと思うのです。
 自作PCでの起動後はサウンドの認識ができてないこと以外は特に問題ありません。サウンドの件は本件が解決したら別スレで質問しようかと思っていますが、ひょっとしたら関係あるのかもとも思います。
 (シャットダウンが途中で止まるため個人設定ファイルがどうしてもできず、常にPUPMODE=5となり苦労しましたが、ノートPCで作られた個人設定ファイルをそのまま使うことで、今はなんとかPUPMODE=13で起動し個人設定が残せるようになりました。なんとか使えることになりました)

 さて、普通にシャットダウンできるようにするにはどこから調べたらよいか、アドバイスをいただけると有難いです。
 システムインフォメーションのサマリは以下の通りです。

-Computer-
Processor : 4x Intel(R) Core(TM) i3-4130 CPU @ 3.40GHz
Memory : 3527MB (353MB used)
Machine Type : Physical machine
Operating System : Precise Puppy - 5.7.1
User Name : root (root)
Date/Time : 2014年05月08日 16時23分23秒
-Display-
Resolution : 1920x1080 pixels
OpenGL Renderer : Unknown
X11 Vendor : The X.Org Foundation
-Audio Devices-
Audio Adapter : HDA-Intel - HDA Intel
Audio Adapter : HDA-Intel - HDA Intel PCH
-Input Devices-
ELECOM ELECOM micro receiver mouse
Power Button
Power Button
PC Speaker
Logitech Unifying Device. Wireless PID:4003
-Printers (CUPS)-
CUPS-PDF : <i>Default</i>
-SCSI Disks-
ATA ST500DM002-1BD14
ATAPI iHAS324 E
USB DISK 3.0
kojiro
 
記事: 3
登録日時: 14/05/08(木) 08:23

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by シノバー » 14/05/08(木) 18:25

kojiro さんが書きました:要するに、Xがきちんと止まらないのが問題なんだと思います。

グラフィックチップは何でしょうか?
参考:グライック・チップの種類を調べる http://ameblo.jp/shinobar-blog/entry-11820886090.html

Safeモードか pfix=nox オプションを付けて起動、Xを自動起動せずに xorgwizard で vesa など適切なドライバを探るという手順になります。

USB起動ということですが、USB作成にツールは何を使われました?
何であれ、 Grub4Dos で上書きすれば、 Advanced menu に Safe mode が現れるので、使いやすいと思います。
参考: USBメモリへのインストール http://ameblo.jp/shinobar-blog/entry-11790753350.html
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by kojiro » 14/05/08(木) 22:26

シノバーさん
 アドバイスありがとうございます。
 グラフィックチップは「Intel Corporation Device 041e(rev06)(prog-if 00[VGA controller])」と出てきました。
 この場合の「適切なドライバ」というのはどう判断すれば良いのでしょうか?

 起動用USBは、
メニュー/システム/GPartedディスクパーティション操作でBoot指定し、
 メニュー/セットアップ/puppyインストール/Frugalインストーラ にて作成しました。

 追加情報ですが、ubuntuにて試したところ、サウンドの認識もシャットダウンもまったく問題ありませんでした。
 ubuntuに心変わりしそうな気分です。
kojiro
 
記事: 3
登録日時: 14/05/08(木) 08:23

Safe mode

投稿記事by シノバー » 14/05/08(木) 22:38

The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by kojiro » 14/05/09(金) 23:41

シノバーさん

 アドバイスありがとうございます。
 SafeModeで起動したら、キーボードが全く受け付けられず、しばらくしてコマンド入力待ちとなり、その後そのままシャットダウンされました。
 残念ですがこのPCでのpuppy linux は諦めます。
 ありがとうございました。
kojiro
 
記事: 3
登録日時: 14/05/08(木) 08:23

Intel Iris Graphics

投稿記事by シノバー » 14/05/10(土) 08:11

Safe mode で動かないとなると手の打ちようがないですね。
kojiro さんが書きました:グラフィックチップは「Intel Corporation Device 041e(rev06)(prog-if 00[VGA controller])」と出てきました。
 この場合の「適切なドライバ」というのはどう判断すれば良いのでしょうか?

ネットで検索すると Intel HD Graphics 4400 であることが分かります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_HD_Graphics
上記 Wikipedia 記事によると「2013年6月4日[6]、Haswell プロセッサは、"第4世代" の HD Graphics、新しい Iris Graphics のブランドと共に正式発表された」と、あります。

パピーリナックス日本語版最新の571JP がそのベースにしている Ubuntu 12.04 は 2012年4月のリリースです。2013年6月発売の Intel "第4世代" Iris Graphics に対応するには、Ubuntu で言うと今年 2014年4月リリースの 14.04 をベースとしたものでないと難しいようです。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by ふうせん Fu-sen. » 14/05/10(土) 09:27

シノバーさん記載の通り、新しすぎて動作しないと見ます。 :(
Slackware・Debian 版でも使えなさそうですね。
Puppy を直接起動する形では今のところ難しいでしょう。

もし、Puppy を使う必要性があれば、他の Linux などの OS から
VirtualBox 等の仮想環境を使用して下さい。
それでも問題なく動作できるスペックなはずです。
ふうせん Fu-sen. ( old: 2 8 6 )
ふうせん Fu-sen.
 
記事: 561
登録日時: 13/09/17(火) 10:01

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by ラジオ » 14/05/11(日) 17:54

半年~10ヶ月ほど待てばUbuntu14.04LTSベースのパピーが出るのではないでしょうか。
それまで待ってみてはいかがですか?
Have a good "Puppy Linux" life!!
アバター
ラジオ
 
記事: 23
登録日時: 14/04/13(日) 11:06
お住まい: 青森県

Re: >プロンプトに戻らない

投稿記事by 486HA » 14/05/11(日) 20:14

ラジオ さんが書きました:半年~10ヶ月ほど待てばUbuntu14.04LTSベースのパピーが出るのではないでしょうか。
それまで待ってみてはいかがですか?

すでにPuppy Linuxの開発者であるBarryさんによって
Ubuntu 14.04 (Trusty Tahr)をベースにしたQuirky Tahr 6.0.5が公開されています。
http://bkhome.org/news/?viewDetailed=00064 on January 30, 2014
 
 Quirky Tahr 6.0.5は、Quirky 6.1.4と同じくFull インストール専用です。
また、USB 3.0にも対応しています。
日本語表記は完成していますが、現時点で日本語入力できるのはGoogle Chrome上のGoogle Input Toolsだけなので
日本語版の公開を躊躇しています。
なお、この文章はQuirky Tahr 6.0.5上のGoogle Chrome 34.0.1847.137で書いています。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31


Return to パピーリナックス日本語版

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]