BootManagerのLoad SFS Filesでトラブル?

リリースされた日本語版に関するバグ、トラブル

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

BootManagerのLoad SFS Filesでトラブル?

投稿記事by herojinjin » 11/10/09(日) 19:08

HELPのお願いです。

Warry-511-01jをHDDのext3パーティションにフルインストールしました(ネット接続も
できましたので、基本的なインストには成功していると思います)。
しかし、BootManagerを開いてブートアップ時のSFSファイルを追加しようとしましたが、
以下のメッセージが出て追加することができません。

"Sorry,there are no SFS files in directory /mnt/home (or they all have the wrong '*_nnn.sfs'
version number)"

3回ほどインストールをし直しても結果は全く同じでした。インストールする前は、正常に
Add、Removeをする窓が出たのですが・・・。

インストールの仕方がまずいのでしょうか? 初心者のためどうすれば解決できるのか
分かりません。アドバイスをいただけると光栄です。
herojinjin
 
記事: 16
登録日時: 11/09/12(月) 19:33

Full install と Frugal install

投稿記事by シノバー » 11/10/09(日) 23:36

herojinjin さんが書きました:Warry-511-01jをHDDのext3パーティションにフルインストールしました

うーん。みなさん混乱されるのですが、パピーのインストールには Full と Frugal があります。
  1. Full - フルインストールは多くのLinuxで普通のインストール法
  2. Frugal インストールはパピー固有のインストール法
そのどちらを採るかというのが大いに問題です。
こちらのトピック「Full install と Frugal install」もご参考に:
viewtopic.php?t=1015

フルインストールの場合、BootManagerから SFSのロード指定はできません。
sfs_loadを使えばインストールできますが、外すことは少し難しくなります。

Frugal インストールでも、BootManagerで指定するよりも sfs_load でロードするほうが簡単です。Frugal インストールでは同じ sfs_load で外すのも簡単です。必要都度ロードしたり、外したりというのは Frugal インストールでできることです。

sfs_load は メインメニューから>セットアップ>パピーの設定にありますし、
ロードしたい SFSを右クリックすると選択肢に現れます。
最後に編集したユーザー シノバー [ 11/10/09(日) 23:47 ], 累計 1 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Frugalインストール法

投稿記事by シノバー » 11/10/09(日) 23:44

もしフルインストールからFrugalインストールに変更されるのでしたら、ext3パーティションをフォーマットし直すことをお勧めします(フルインストールされたものを完全に消すため)。
Warry-511-01jには Frugal Installer というのが付いていますので、インストールにはそれを使うとよいでしょう。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: BootManagerのLoad SFS Filesでトラブル?

投稿記事by herojinjin » 11/10/10(月) 11:20

シノバーさん、丁重なアドバイスをどうもありがとうございます。

そういうことですか、やっと理解できた気がします。
Frugelかフルか、どちらのインストールにするかよーく考えてみます。

ところで、Frugelでインストールした場合は、フルインストールに比べて
アプリの起動や動作の体感速度が遅いようなことはないでしょうか?
小生のマシンはCF-R1(Pen III Mobile、256MBメモリ)という非力なノートPCです。
実際に自分で試せば良いのでしょうが、もし何かデータや情報、私見をお持ちでしたら
お教えいただけると助かります。

宜しくお願いします。
herojinjin
 
記事: 16
登録日時: 11/09/12(月) 19:33

Re: BootManagerのLoad SFS Filesでトラブル?

投稿記事by herojinjin » 11/10/10(月) 11:24

補足です。
ノートPCのCPUは700MHzです。HDDは40GBに3GBのext3パーティションと
512MBスワップを切っています。
それと、FrugelではなくFrugalでしたね。スペルを間違えました。済みません。
herojinjin
 
記事: 16
登録日時: 11/09/12(月) 19:33

Frugelかフルか

投稿記事by シノバー » 11/10/10(月) 11:50

herojinjin さんが書きました:Frugelかフルか、どちらのインストールにするかよーく考えてみます。

ところで、Frugelでインストールした場合は、フルインストールに比べて
アプリの起動や動作の体感速度が遅いようなことはないでしょうか?
小生のマシンはCF-R1(Pen III Mobile、256MBメモリ)という非力なノートPCです。
実際に自分で試せば良いのでしょうが

RAM320MB以上なら快適ですが、256MBはキツいです。でも512MBほどのSwap領域を取ってやれば、どちら(フルでもFrugal)でも動くと思います。Swap領域はファイルでも可能ですが、パーティションを切るのが苦痛でなければSwapパーティションを用意するのがベターでしょう。(すでにSwapパーティションを用意されているのですね。)

CPUが遅い場合フルのほうが速いという話も聞きますが、わずかな差だと思います。
私の偏見かもしれないけれど、Frugalがパピーの標準で、フルインストールは他のLinuxに馴れている人たちのための互換機能みたいなものと解釈しています。

お勧めするものではないですが、自分で試すことはできます。
フルとFrugalとを2つともインストールするということができます。
別のパーティションでやるのが安全ですが、1つのパーティションでも可能です。
注意すべきは、Frugalインストールするのにパーティションのtop階層にしてはならず、Frugal用のディレクトリを作ってその中にインストールするということです。

すでにフルインストールされているのであれば、top階層にディレクトリを1つ作り、その中に vmlinuz, initrd.gz, wary_511.sfs を押し込んでおき、 Grub4DosConfig で起動の設定を行えば出来上がり。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05


Return to パピーリナックス日本語版

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron