パピーライブCDをWindows上で見るとファイル名がすべて大文字に

リリースされた日本語版に関するバグ、トラブル

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

パピーライブCDをWindows上で見るとファイル名がすべて大文字に

投稿記事by シノバー » 09/10/16(金) 10:42

パピーライブCDをWindows上で見るとファイル名が
PUP_430J.SFS, ZP430305.SFS, VMLUNUZ, INITRD ...
などと、すべて大文字になり、'-'(マイナス符号が'_'(アンダーバー)に変わってしまいます。また、文字数がカットされたりもします。
正しくは↓
pup-430JP.sfs, zp430305.sfs, vmlinuz, initrd.gz です(4.30JPの場合)。
(パピーのバージョン4.3以降は 'pup-'のように'pup'の次はマイナス符号ですが、バージョン4.2x以前は'pup_'と、アンダーバーです。)

Windows上のファイル名表示が以上のようであっても、ライブCDとしてはそのまま使えます(ファイル名が PUP_430J.ISO と、ただ一つしか見えない場合は焼き方を間違えています。パピーWiki「パピーライブCDの作成 」を参照ください)。しかし、CDからディスクやUSBメモリ上にファイルをコピーして使おうとすると不具合が生じます。

Windows上でパピーライブCDの内容をコピーする場合は、ダウンロードしたisoファイルを、7zipなどで展開してください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Return to パピーリナックス日本語版

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]