ポータブルGimp

PUPPYアプリケーションパッケージ、PETやSFSなどの話題です

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

ポータブルGimp

投稿記事by シノバー » 13/12/29(日) 19:54

引っ越しました--> viewtopic.php?f=25&t=1675

Precise Puppy でしか動かないので、「ポータブル」と呼んでいいのかどうか… :wink:
571JP(RC)と550JP上で動きます。(追記: TahrPup CE や Slacko 6.3.0(32bit) でも動くことを確認)
gimp-portable-2.8.16-0.4.tar.gz (2015-12-30)
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/pup5/
ドキュメント

画像編集ソフトGimpをパピーに組み込むことなく、1クリックで使用できるようにしたものです。 Gimpはそれ自体大きく、また使用中に大きな一時ファイルを作ります。 通常のインストールではパピースペース(pupsave)を食いつぶします。

Portable Gimpでは Gimp本体は gimp-*.sfs にSFS(squashfs)化されています。 gimp-portable はSFSをマウントし、Gimpを起動するスクリプトです。 Gimpを終了すれば SFSはアンマウントされます。

ダウンロードした gimp-portable-*.tar.gz を /mnt/home や /mnt/sdb1 など、HDDやUSBメモリがマウントされたところで展開してください。展開されたフォルダ、あるいはその中の実行ファイルをクリックすれば Gimpが直ちに起動します。
最後に編集したユーザー シノバー [ 15/12/30(水) 17:54 ], 累計 5 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

gimp-2.8.10-precise-opt_xz.sfsについて

投稿記事by シノバー » 13/12/29(日) 20:08

Gimp最新の安定版 2.8.10 を Precise-571JP-RC上でコンパイルしたものです。babl-0.1.4、gegl-0.1.6 は gimp-2.8.6-precise_xz.sfs に内蔵のもの。また、コンパイル時は同じSFSの ghostscript開発ファイルも使用。
コンパイル・オプション:
./configure --prefix=/opt/gimp --with-x --disable-python

すなわち /opt/gimp以下にすべてを収めています。ビルドされたものを stripし SFSにしました。
起動スクリプト gimp-portable は、これをマウントし、マウント先の /opt/gimp から rootfs(unionfs)の /opt/gimpへリンクを張り、LD_LIBRARY_PATHなどを調整して Gimpを起動します。
また環境変数 GIMP2_DIRECTORY に gimp-portableフォルダ内 gimp-portable/gimp-data を与え、そこに設定ファイルや作業ファイルなどを置くようにしています。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Gimpが吐くエラー

投稿記事by シノバー » 13/12/29(日) 20:26

初回起動時に gimp-deta内に必要なフォルダは自動的に作ってくれると思っていたが、違うのかな?
コード: 全て選択
GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/brushes' がありません。このフォルダーを作成するか、設定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。

GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/dynamics' がありません。このフォルダーを作成するか、設 定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。

GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/patterns' がありません。このフォルダーを作成するか、設 定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。

GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/gradients' がありません。このフォルダーを作成するか、設定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。

GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/palettes' がありません。このフォルダーを作成するか、設 定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。

GIMP-エラー: データ保存に失敗しました。
書き込み可能なデータフォルダーとして設定されている '/mnt/sdg1/gimp-portable-2.8.10-0.2-precise/gimp-data/tool-presets' がありません。このフォルダーを作成するか 、設定ダイアログの [フォルダー] セクションでフォルダーを指定し直してください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: ポータブルGimp-2.8.16-0.4

投稿記事by シノバー » 15/12/30(水) 14:34

571JPと550JP上で動きます。TahrPup CE でも動くことを確認しました。
gimp-portable-2.8.16-0.4.tar.gz (2015-12-30)
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/pup5/

Gimp最新の安定版 2.8.16 を Precise-571JP-02-PAE 上でコンパイルしました。
babl-0.1.14、gegl-0.2.0 に、それぞれアップデートしています。gegl-0.3系はGLIBCの関係で571JP上でコンパイルできませんでした。
は gimp-2.8.4-1-precise_xz.sfs に内蔵の ghostscript開発ファイルも使用。
コンパイル・オプション:
./configure --prefix=/opt/gimp --with-x --disable-python

なお、ポータブル版でなく開発ファイルも同梱した gimp-2.8.16-presice-full_xz.sfs もアップしておきました。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/pup5/precise/
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05


Return to 追加アプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]