Google Chrome ポータブル

PUPPYアプリケーションパッケージ、PETやSFSなどの話題です

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Google Chrome ポータブル

投稿記事by シノバー » 13/12/16(月) 23:53

google-chrome-portable-0.7.tar.gz
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/pup5/
ドキュメント
ユーザーの話し合い viewtopic.php?f=25&t=2576

Precise Puppy および Slacko で動きます。Wary/Racyは確認してません。
Lupu および Puppy-4.x など古いパピーでは動きません。

(旧い記述)
Precise Puppy 571JPではそのまま動きます。550JPではライブラリの更新が必要 viewtopic.php?f=27&t=2435&start=30#p17881
Slacko Puppy では GConfのインストールが必要です。
550JP以前のバージョンのパピーでは動かないと思います。


Google Chrome ブラウザをパピーに組み込むことなく、その設定ファイルとともに1つのフォルダにまとめ、1クリックで使えるようにしたものです。 /mnt/home以下など、 パピースペース(pupsave)の外に置いて使います。置き場所は NTFSやFATなどWindows用ファイルシステム上でも構いません。

Google Chrome はそれ自体が大きく、使用中に大きな一時ファイルを作ります。 通常のインストールではパピースペース(pupsave)を食いつぶします。 またデフォルトのダウンロード先が /root/Downloads と、これもパピースペースなので、大きなファイルをダウンロードしようとするとハングアップすることがあります。

Google Chrome portable では、Google Chrome本体と設定ファイル、ダウンロード・フォルダやキャッシュなどのすべてを1つのフォルダに収めています。 これをパピースペースの外に置けば、パーティションの容量の限りで使えます。

google_chrome_installer_0_3.png

ドキュメントより:
I.インストール
1. ダウンロードした google-chrome-portable-*.tar.gz を /mnt/home以下 や /mnt/sdb1以下 など、HDDやUSBメモリがマウントされたところで展開してください。 NTFSやFATなどWindows用ファイルシステム上でも構いません。 展開後は元のアーカイブ google-chrome-portable-*.tar.gz は必要ありません。邪魔なら削除してください。 フォルダ google-chrome-portable-* ができます。移動するときはフォルダごと移動してください。フォルダ名も変更できます。 トップ階層である必要はありません。たとえば /mnt/home/apps/google-chrome-portable。

この google-chrome-portable-*フォルダはROXアプリとして動きます。 ROXファイラからは app icon のように歯車が表示されます。 残念ながら NTFSファイルシステム上では ROXアプリとしては動きません。 通常のフォルダと同じアイコン folder icon で表示されます。

2. google-chrome-portable-*フォルダをクリックしてください。 フォルダが app icon のように歯車が見えていると、 クリックでGUI画面が開きます。 そうでないときは普通にフォルダが開くので、その中にある実行ファイル shell script icon google-chrome-portable をクリックしてください。

3. GUI画面の「Google Chromeのウェブ・ページからダウンロード」をクリックします。 最新の Google Chromeの 32bit .deb パッケージを任意の場所にダウンロードします。 ダウンロードが完了したらブラウザを終了させてください。 google-chrome-portableのGUI画面に戻ります。
たとえば /mnt/home/Downloads/google-chrome-stable_current_i386.deb

4. ファイルマネージャで google-chrome-stable_current_i386.deb をドラッグし、GUI画面の入力欄に落とします。
google-chrome-portable はインストーラとして機能し、 自動的にインストールが進みます。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
最後に編集したユーザー シノバー [ 14/06/28(土) 00:35 ], 累計 22 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

NTFS/FATでの処理

投稿記事by シノバー » 13/12/17(火) 00:10

/mnt/home がNTFS/FATだったらどうするかという問題。
Google Chrome 本体については、 getlibreoffice や getnvidia みたいに SFSを作成して、それをロードするという方法がスマートな気がする。
問題は Google Chrome 本体だけでなく、 user-data-directory も Linux用パーティションでなければならないということ。
user-data-directory は /root (あるいは $HOME)内に採り、 cache だけを /mnt/homeに追い出すことで良いのかもしれない…。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: google-chrome-launcher

投稿記事by Toku » 13/12/17(火) 15:00

USB(ext4)にprecise-5.7.1-retro-s-53で使ってみました
不足分のlibnss3_3.15.3-0ubuntu0.12.04.1_i386.debとlibnspr4_4.9.5-0ubuntu0.12.04.1_i386.debを入れてから手順通りでchromeが起動しました。

気付いた点
メニューのインターネットとネットワークの2つにGoogle Chromeブラウザが出来てしまう。

私の環境(FMV-NF40x)だけかもしれませんがchromeの起動確認後.個人保存ファイルprecisesave-.4fsをつくり再起動させるとメニューのGoogle chromeブラウザをクリックしてもchromeが起動しない時がある。
メニューから起動しないのでlauncherクリックで起動後は数回メニューのGoogle Chromeで起動(私の環境では2回だけ)するが再度メニューから起動しなくなる時がある
Toku
 
記事: 158
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

個人保存ファイルを作成後 google-chrome が起動しない

投稿記事by シノバー » 13/12/17(火) 19:44

テストありがとうございます。
Toku さんが書きました:chromeの起動確認後.個人保存ファイルprecisesave-.4fsをつくり再起動させるとメニューのGoogle chromeブラウザをクリックしてもchromeが起動しない時がある。

その点は認識していましたが、READMEに書いていませんでした。
原因は.個人保存ファイルprecisesaveがないのと、あるのとでメディアのマウント位置が異なることに依ります。
とりあえずの解決法は、個人保存ファイルprecisesaveを作り再起動したあと、メディア上の google-chrome-launcher を一度クリックすることで、リンク /usr/bin/google-chrome が修正されると、いうことにしてあります。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

google-chrome-launcher-0.2

投稿記事by シノバー » 13/12/21(土) 19:48

google-chrome-launcher-0.2 をアップしました。

置き場所のファイルシステムに関わらず、Google Chromeプログラム本体を SFS化します。 設定はデフォルトどおり $HOME/.config/google-chrome に。 ただしキャッシュのみ google-chrome-launcher の置き場所(パピースペース外)に置くこととしました。 またダウンロードファイルもここに置くこととしました。 デフォルトのダウンロード先 $HOME/Downloads は、ここへのリンクとします。

プログラム本体を SFS化したのなら、素直に追加SFSとして sfs_load などでロードすれば良いのかもしれません。 sfs_load などでロードするということは、パピーのレイヤード・ファイルシステムに加えるということですが、 各アプリごとにそうしているとレイヤーの階層がどんどん増え、パフォーマンスに問題が出てくるかもしれませんし、ループデバイスを消費します。 ループデバイスの数を増やせば良いという考えもありますが…。

google-chrome-launcher-0.2 はアプリ(Google Chrome)起動時に SFSをループマウントし、アプリ終了時にはSFSをアンマウントします。 レイヤード・ファイルシステムには触れないので危険も少なく、時間も食いません。 /opt以下にインストールされるタイプのアプリには応用できる技かと思います。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

デフォルトのダウンロード先

投稿記事by シノバー » 13/12/22(日) 16:18

デフォルトのダウンロード先が $HOME/Dowmloads なので、 google-chrome-launcher-0.2 で、かなり苦労しているが…。
環境変数 HOMEを変更すれは良いんだなと気が付いた。すなわち
コード: 全て選択
HOME="$APPDIR" "$GOOGLE_PATH" --user-data-dir="$USER_DATA_DIR" --disk-cache-dir="$DISK_CACHE_DIR" "$EXECPARAM"

これでダウンロード先、設定ファイル、キャッシュの場所をそれぞれ独立に指示できる、
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: google-chrome-launcher-0.2

投稿記事by cygnus_odile » 13/12/23(月) 09:33

frugal install した、571-retro-s-60 にて試用しました。
(google-chrome-launcher-0.2.tar.gz)

 google のサイトから落としてきた、deb(current stable バージョン 31.0.1650.63 ) から sfsが作成され、
 使うときだけ、sfs の中身をマウントするって、すごいアイデアですね。
他にも、いろいろ応用できそうで、使用頻度が低くて大規模なアプリケーションにはよいかもしれません。

 これって、google-chrome さんの自動アップデートには対応できるのでしょうか?
cygnus_odile
 
記事: 665
登録日時: 09/08/16(日) 14:30

バージョン 0.3 の構想

投稿記事by シノバー » 13/12/23(月) 11:55

テストありがとうございます。
cygnus_odile さんが書きました:使うときだけ、sfs の中身をマウントするって、すごいアイデアですね。

この発想は、seaside さんの SFS-Exec の内容は詳しく見ていないが、これにインスパイアされたもの。ほかに jrb さんによる SFS-TCZ_Linker というものもある。
cygnus_odile さんが書きました:これって、google-chrome さんの自動アップデートには対応できるのでしょうか?

google-chrome の Linux版はSeamonkeyやFirefoxなどと違い、自動ではアップデートしないそうです。
「Linux の場合: パッケージ マネージャを使用して Google Chrome を更新します。」
https://support.google.com/chrome/answer/95414
なので、最新 .debを落としてきて、ふたたび google-chrome-launcherにドラッグ・アンド・ドロップするという手順になります。

ところで、 google-chrome-launcherの次のバージョンの構想です。
1. 既定のダウンロード先を google-chrome-launcher のあるところの Downloadsフォルダとする。
2. また google-chrome-launcher を ROXアプリとして操作しやすいものとする。

google-chrome-launcheをフォルダごと /mnt/home以下、あるいはUSBメモリ上などに自由に移動して使えます。
ただしブックマークなど Chrome 設定ファイルは /root/.config/google-chrome に固定なので、いわゆるポータブル・アプリなどとは異なります。

Chrome 設定ファイルも google-chrome-launcherフォルダ内に置くことにするほうが良いのかどうかは悩むところです。そのようにしてもパピーの、それも最近のバージョンが無ければ動きませんから「ポータブル」とは言えない…。
Chrome 設定ファイルはLinuxファイルシステムが必要ですから、 google-chrome-launcheをフォルダ内に置くには、ミニpupsaveのようなものを使うことになり、ちょっと複雑。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: google-chrome-launcher

投稿記事by Toku » 13/12/23(月) 23:16

google-chrome-launcher-0.2設定後.precisesave-.4fsを作り再起動するとHOME/Downloadsのリンクが無効になってます
Toku
 
記事: 158
登録日時: 10/06/24(木) 14:22

google-chrome-launcher-0.3

投稿記事by シノバー » 13/12/28(土) 16:47

Toku さんが書きました:google-chrome-launcher-0.2設定後.precisesave-.4fsを作り再起動するとHOME/Downloadsのリンクが無効になってます

google-chrome-launcher-0.3 (トップ記事)では Downloadsのリンクを廃止しました。

ただし、Google Chrome の設定でダウンロード保存先を変更していると、上記の場所にはなりません。デフォルトに戻すようお奨めします。
ダウンロード保存先の変更は Google Chrome の右上メニュー>[設定] > [詳細設定]のところにあります。Google Chromeヘルプ
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

google-chrome-portable-0.4

投稿記事by シノバー » 13/12/30(月) 20:43

google-chrome-portable-0.4.tar.gz をアップしました。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/test/

Google Chromeの設定ファイルも google-chrome-portableフォルダ内に置くようにしました。
名前を google-chrome-launcher から google-chrome-portableに変えました。
詳細は ドキュメント をお読みください。

次の課題は、過去 Windowsで運用していた場合に、そのブックマークなどの設定を引き継ぐこと。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

google-chrome-portable-0.5

投稿記事by シノバー » 14/01/28(火) 13:43

google-chrome-portable-0.5.tar.gz をアップしました。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/test/

Google Chrome を過去に Windowsで運用していた場合に、そのブックマークなどの設定を引き継ぐことができます。

Windows版 Google Chrome のブックマークは、Windowsシステムドライブの "/Documents and Settings/*/Local Settings/Application Data/Google/Chrome/User Data/Default" フォルダにあります。 パピーで Cromiumを使っていたら、そのブックマークは "/root/.config/chromium/Default" フォルダにあるかもしれません。

「旧いブックマークはどこにありますか?」と尋ねられたら、これらのフォルダを見付け、 入力欄にドラッグ・アンド・ドロップしてください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

google-chrome-portable-0.6

投稿記事by シノバー » 14/03/12(水) 21:58

更新しました。
google-chrome-portable-0.6.tar.gz
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/pup5/precise/
#2014-03-12 v0.6: fix was failed to show missings, import old portable bookmarks, allow over network

すでに google-chrome-portable-0.5 を導入し、運用されている方は、とくに 0.6 にアップデートする必要はありません。
Google Chrome 自身の更新は、google-chrome-portableホルダを右クリックして「Google Chromeをインストール/アップデート」を選ぶか、ホルダ内の Buildをクリックしてください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Google Chrome ポータブル

投稿記事by Endeavor_wako » 14/04/10(木) 14:29

Chromeが34にバージョンアップしたので、アップデートしてみました。無事終了したのですが、気づいた点が2つほど。

1)設定にて、起動時 - 新しいタブページを開く 等に変更しても、初期画面が file:///usr/share/doc/home.htm のままになります。
ほかの項目、例えばデザインのホームボタンを表示する 等の変更は反映されました。

2)使用中のHDDのアクセスがすごいのですが、原因はgoogle-chrome-config.3fsでしょうか?google-chrome-configを(/mnt/home以下のディレクトリへの)リンカにしたら随分と静かになりました。

最近はAurora(firefoxのお試し版)ばかり使っていてchromeを起動したのは久しぶりです。1)は何とかしたいのですが、既出でしたら誘導の程、よろしくお願い申し上げます。
Main:lenovo ThinkPad R500,LinuxMint17.2Xfce(x64)
Sub:ASUS eeePC 1001PX,Slitaz rolling, LM17.2Xfce(x86)に変えました
Old sub:Matsushita CF-R2,Slitaz rolling

Puppyを使わなくなって久しい今日この頃。引き続き、会話シュミレーターは無視する方向で。
Endeavor_wako
 
記事: 378
登録日時: 09/09/18(金) 01:54

Re: Google Chrome ポータブル

投稿記事by シノバー » 14/04/10(木) 18:22

Endeavor_wako さん、レポートありがとうございます。
ホームページの件、とりあえずは フォルダ内の実行スクリプト google-chrome-portable の 30行目をコメントアウトください。
コード: 全て選択
#[ -s "/usr/share/doc/home.htm" ] && HOMEPAGE="file:///usr/share/doc/home.htm" || HOMEPAGE=""


HDDへの頻繁アクセスの件、google-chrome-config.3fs よりも Cache じゃないかと疑います。
キャッシュサイズを制限するのが良いかもです。
…キャッシュの制限は Google Chromeの設定になさそうですね。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

次へ

Return to 追加アプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]