f2fs インストーラー

PUPPYアプリケーションパッケージ、PETやSFSなどの話題です

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

f2fs インストーラー

投稿記事by 486HA » 13/08/24(土) 21:47

 最近の Upup Precise 3.8.3.1以降、Precise Puppy 5.7.1や Slacko Puppy 5.6など
f2fs(Flash Friendly File System)に対応するパピーが繁殖してきました。
コード: 全て選択
 depends:
 k >=3.8, with f2fs as builtin or module,
 +gtkdialog >=0.8,
 +gparted>=1.4.1 patched for f2fs
 +gettext
 +syslinux >= 4.0 for vesamenu (optional)

ここでは、Precise Puppy 5.7.1 PAE/Retroのf2fs installerを元に拙い解説をします。

f2fsインストーラーで作成する UFD(USB Flash Device)のパーティション構成は次のとおりです。
1、(ブート領域)32MBのFAT32パーティション
2、(システム領域)f2fs パーティション

 CD/DVDから起動したときに限り、システム領域にFULLインストールできます。
f2fs InstallerFrugalを利用してFrugalインストールを行って組み込まれるブート・ローダーは、
ldlinuxです。
syslinux.sfgは次のよう記述されます。
コード: 全て選択
PROMPT 0
TIMEOUT 80
DEFAULT /vesamenu.c32
MENU RESOLUTION 1024 768
MENU BACKGROUND /precise.jpg
MENU TITLE Puppy Linux

MENU WIDTH 30
MENU MARGIN 2
MENU ROWS 15
MENU HELPMSGROW 19
MENU TIMEOUTROW 20
MENU TABMSGROW 21
MENU CMDLINEROW 23
MENU HSHIFT 50
MENU VSHIFT 5

   menu color screen   37;40      #00000000 #00000000 none
   menu color border   30;44      #00000000 #00000000 none
   menu color title   1;36;44    #00000000 #00000000 none
   menu color unsel   37;44      #ff6a6a6a #00000000 none
   menu color hotkey   1;37;44    #ff6a6a6a #00000000 none
   menu color sel      7;37;40    #ffffffff #ff6a6a6a none
   menu color hotsel   1;7;37;40  #ff808080 #ff6a6a6a none
   menu color scrollbar   30;44      #00000000 #00000000 none

   menu color tabmsg   31;40      #aaaaaaaa #00000000 none
   menu color cmdmark   1;36;40    #ffff0000 #00000000 none
   menu color cmdline   37;40      #aaaaaaaa #00000000 none
   menu color pwdborder   30;47      #ffff0000 #00000000 std
   menu color pwdheader   31;47      #ffff0000 #00000000 std
   menu color pwdentry   30;47      #ffff0000 #00000000 std
   menu color timeout_msg   37;40      #aaaaaaaa #00000000 none
   menu color timeout   1;37;40    #ffaaaaff #00000000 none
   menu color help      37;40      #aaaaaa00 #00000000 none
   menu color msg07   37;40      #90ffffff #00000000 std

LABEL precise
MENU LABEL Precise 5.7.1 Retro
TEXT HELP
 Precise Puppy 5.7.1 Retro
ENDTEXT
kernel vmlinuz
append initrd=initrd.gz pmedia=cd

MENU SEPARATOR

LABEL MBM
MENU LABEL Multiple Boot Manager
TEXT HELP
 Multiple Boot Manager 0.39
ENDTEXT
kernel memdisk
initrd mbm039.img

LABEL PLPBT
MENU LABEL Plop Boot Manager
TEXT HELP
 Plop Boot Manager 5.0.1.5
ENDTEXT
kernel memdisk
initrd plpbt.img

MENU SEPARATOR

LABEL hd
MENU LABEL Boot from 1st HD
localboot -1

 ブート・ローダーとしてGrub4DOSを利用してマルチプル・ブートを図ったのが次の例です。
menu.lst
コード: 全て選択
splashimage=/boot/grub4dos/splash.xpm
timeout 16
default 1

# Frugal installed Puppy on f2fa

title Precise Puppy 5.7.1 PAE   (/precise_5.7.1P)\n (2013-08-02) kernel 3.9.11
  kernel /precise_5.7.1P/vmlinuz   pmedia=usbflash psavemark=2
  initrd /precise_5.7.1P/initrd.gz 

title Precise Puppy 5.7.1 Retro (/precise_5.7.1R)\n (2013-08-03) kernel 3.2.48
  kernel /precise_5.7.1R/vmlinuz   pmedia=usbflash psavemark=2
  initrd /precise_5.7.1R/initrd.gz 

title Slacko Puppy 5.6 PAE      (/slacko_5.6.0)\n (2013-08-13) kernel 3.10.5 PAE
  kernel /slacko_5.6.0/vmlinuz   pmedia=usbflash psavemark=2
  initrd /slacko_5.6.0/initrd.gz 

title Slacko Puppy 5.6 non PAE  (/slacko_5.6)\n (2013-08-13) kernel 3.10.5 PAE
  kernel /slacko_5.6/vmlinuz   pmedia=usbflash psavemark=2
  initrd /slacko_5.6/initrd.gz


Frugal インストールでは1GBのUFDでも利用できますが、
FULLインストールでは少なくとも2GB以上のUFDが必要になります。

f2fsパーティションのメリットは(私見です)、FAT/NTFSと異なりLinuxパーティションとして扱えることです。

・Precise-5.7.1-f2fs_GUI2.iso(Precise Puppy 5.7.1 PAE 日本語版)
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpB ... UxYnM/edit
・precise-5.7.1-retro-f2fs_GUI2.iso(Precise Puppy 5.7.2 Retro 日本語版)
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpB ... k2ODA/edit
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

f2fs

投稿記事by シノバー » 13/08/25(日) 10:43

パピーで f2fs を使うメリットが、いまひとつ分かりません。
パピーは pmedia=usbflash あるいは pmedia=ataflash でフラッシュメモリに適した動作モード(13)を持っていますから。
Linuxパーティションとしては ext4でいいのではと。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: f2fs

投稿記事by 486HA » 13/08/25(日) 13:12

シノバー さんが書きました:パピーで f2fs を使うメリットが、いまひとつ分かりません。

「メリット」として確認できるほど長期間使い込んでいないので確証は得ていませんが、
ファイル・システムフラッシュ・メモリーに最適化されたことで延命効果が見込まれるそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/F2FS
 デメリット(?)は、ブート領域(FAT32)とシステム領域(n2fs)を分ける必要があることや、
syslinux/menu.lstの記述が従来と若干異なることです。
もっとも、私などはこの年(67歳)になっても新たな知識を得られることのほうが喜びになります。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31


Return to 追加アプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]