パピー2.16日本語版アルファのメニューについて

2.X系の開発

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

パピー2.16日本語版アルファのメニューについて

投稿記事by YoN » 07/05/28(月) 13:32

nakaiyさん

アルファ版のスタートメニューがアプリのインストール後、Xを再起動するとnakaiyさんの2.14時のメニューになります。時には英語メニューに戻ってしまいます。

これは私がnakaiyさんの2.14のメニューをそのまま使っているためと思います。
2.16では、各スタートメニューの左に表示されるスモールアイコンもかなり違っています。

もしできれば、新しい日本語スタートメニュー体系を作っていただきたいと思います。
起動時の日本語スタートメニューとXの再起動時の日本語スタートメニューなど微妙に違ってしまい、気になります。

日本語スタートメニュー関係は、nakaiyさんに全部お任せしたいのですが、いかがでしょうか?
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

投稿記事by nakaiy » 07/06/02(土) 06:00

了解です。
昨日まで、旅行中でご無沙汰しておりました。

日本語メニューの翻訳、環境が整い次第とりかかりたいと思います。
2.14 の日本語メニューはこちら
nakaiy
 
記事: 37
登録日時: 07/01/15(月) 10:10

投稿記事by YoN » 07/06/02(土) 18:44

nakaiyさん

ありがとうございます。
メニュー周りの翻訳ができたら、ベータ版を作りたいと思ってます。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

投稿記事by nakaiy » 07/06/04(月) 12:36

できました。
今回は PETパッケージにしてみました。

テストお願いします。
(タスクバーの「Menu」の翻訳は、.jwmrc-tray を編集する必要があります。)

このパッケージで日本語メニューにするには、LC_MESSAGES が日本語ロケールに
設定されていてもちろん、日本語フォントがインストールされている必要があります。
nakaiy
 
記事: 37
登録日時: 07/01/15(月) 10:10

投稿記事by YoN » 07/06/04(月) 15:48

もうできたんですね。すごい速さですね!

早速インストールしてみました。
本家とメニューの順番が違ったり、オペラブラウザのメニューがあったりしますが、
順番、メニューは本家に合わせた日本語版にしたいと思います。

これでベータ版に使わせていただきます。
ご苦労様でした。ありがとうございます。

もう一点、
英語版は小さなバグフィックスをした「バージョン2.16.1」が出ています。
ベータ版は、これを使って作りたいと思います。

nakaiyさん、nyuさん、いかがでしょうか?
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

投稿記事by nyu » 07/06/04(月) 17:20

出来れば2.16.1を日本語版にしたらいかがでしょうか。
アバター
nyu
Site Admin
 
記事: 506
登録日時: 07/01/10(水) 17:35
お住まい: 香港

投稿記事by nakaiy » 07/06/05(火) 07:27

私が今回行った作業は、2.14のapplicationsフォルダ、およびdesktop-directoriesフォルダと
2.16.1本家版のそれらのフォルダを比較して(diffを取って)、違う部分を日本語にしました。

Operaに関しては、2.14のapplicationsフォルダにファイルが含まれていたため、残ってしまいました。
なくしておく必要がありそうですね。

desktop-directoriesは全く変わっておらず、2.14のものを流用することで完了しました。
applicationsフォルダ内のファイルは大半が同じで、いくつか足されたり、消されたり、
名前が変わったり、内容が多少変わっていたりするものがありましたので、編集しました。

2.16と2.16.1でどの部分が変わっているのか把握していませんが、メニューまで変わっているのでしょうか?
もっとも、わたしが参照した最新版は2.16.1ですので、食い違いが起きていなければ良いですが・・・。
nakaiy
 
記事: 37
登録日時: 07/01/15(月) 10:10

投稿記事by YoN » 07/06/05(火) 10:14

nakaiyさん

大変な作業ありがとうございます。

2.16.1日本語版(ベータ)のisoファイルに使わせていただきました。

ダウンロードしてテストして下さい。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

投稿記事by nyu » 07/06/06(水) 09:59

ベーター版でメニューがたまに英語に戻ってしまうのは何故でしょう。どういう状況下で戻ってしまうのははっきり分かりませんが、devx_216.sfsを入れて、プログラムをコンパイルした時点で英語に戻ってしまいました。「back2jpmenu」をクリックすると簡単に直るけど…
アバター
nyu
Site Admin
 
記事: 506
登録日時: 07/01/10(水) 17:35
お住まい: 香港

投稿記事by YoN » 07/06/06(水) 13:56

nyuさん

そうなんです。私はバージョン2.14以来ずっと悩まされています。

「Xサーバーのリスタート」、あるいは「コンピュータの再起動」時に、どこかにある「メニュー作成スクリプト」を読み込みパピーが起動するのだと思います。
その「メニュー作成スクリプト」がまだ日本語メニューに直してないためかとも、推測していますが実際のところはわかりません。

nakaiyさんは、原因がお分かりでしょうか?
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州


Return to 2.X系

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]