Precise Puppy 5.7.1 Retro mini 日本語版

5.X系に関する開発話題です

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Precise Puppy 5.7.1 Retro mini 日本語版

投稿記事by 486HA » 13/10/29(火) 22:11

(2013-12-28) frisbee.moの翻訳拡張に伴う更新
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17985#p17985
------------------------------------------------------------------------------------
(2013-12-22) 更新して終演
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17952#p17952
----------------------------------------------------------------------------------
(2013-12-09) 本体ファイルを僅かにスリム化
precise-5.7.1JPR.iso 171 MB (179,183,616 bytes)
1ace535559f8cddee5185e716f290d92

puppy_precise_5.7.1JPR.sfs 118 MB -> 116 MB
opera-12.16_1860.sfs 11 MB
office-5.7.1_ja.sfs 11 MB
seamonkey_2.22.1_ja.sfs 26 MB
MetroConky_5.7.1.sfs 2,280 Kb
-----------------------------------------------------------------
(2013-12-06) 更新
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17839#p17839
体力・気力・眼力が臨界点に達しつつあります。
---------------------------------------------------------------------------------
(2013-12-03) 更新
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17828#p17828
------------------------------------------------------------------------------------
(2013-11-29)
Operaのキーバインド対応
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17806#p17806
---------------------------------------------------------------
(2013-11-25) 更新
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17791#p17791
----------------------------------------------------------------
(2013-11-24) 更新
precise-571-retro-s-15.iso
viewtopic.php?f=27&t=2420&start=60#p17784
--------------------------------------------------------------------------------------------
(2013-11-23)更新
1、本体ファイル名をpuppy_precise_5.7.1_JP.sfsに変更しました。
2、「Urxvt コマンドプロンプト」に変更しました。
3、pupRaio を拙訳しました。(要修正)

viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17776#p17776
----------------------------------------------
(2013-11-21)
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17764#p17764
precise-571-retro-s-12.iso
○変更・追加
1、JWMthmeMaker 1.5.1 にアップデート及びmo再翻訳。
2、Frisbee 日本語化
3、pmusic.pot(4.20版)生成(未翻訳)
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIMXF1R1VkYVJJY1U/edit
-------------------------------------------------------------------
(2013-11-16)更新
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17752#p17752
---------------------------------------------------------------------------
(2013-11-12)更新
Chromium/Google-Chrome 対応のためlibnss3_3.14/libnspr4_4.9.5 インストール
precise-571-retro-s-09.iso
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIYkh4bkhualEyRnc/edit
----------------------------------------------------------------------
(2013-11-10) またも懲りずに年寄りの冷水です。
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17716#p17716
---------------------------------------------------------------
(2013-11-09) precise-571-retro-s-07.iso 21:47
/root/Choice/MIME-typesのパーミッションは調整したつもりでも
リマスター後で確認すると反映しないファイルがあるのでpuppy_precise_5.7.1.sfsを先にEdit-SFSで編集しました。
日本語化用moファイルの内容を修正しました。
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17704#p17704
------------------------------------------------------------------
(2013-11-07)
 Grub4DOSによるExt4パーティション起動について、
Syslinux 6.02のExtlinuxではチェインロードが上手くできないので、
Syslinux 4.07に変更しました。

viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17697#p17697
---------------------------------------------------------------
(2013-11-06)
precise-571-retro-s-05.iso
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17692#p17692
----------------------------------------------------------------
(2013-11-02)
宿題を済ませたので?これから寝ます。起きていると怖い婆さまに怒られます。
viewtopic.php?f=27&t=2420&start=15#p17660
--------------------------------------------------------------
(2013-11-02)
欠落モジュール追加
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17653#p17653
-------------------------------------------------------------------------------------------------
(2013-11-01)
僅かなスリムかとBoot LoaderをGrub4DOSに変更。
viewtopic.php?f=27&t=2420&p=17641#p17641
-------------------------------------------------------------------------------------------------
(2013-10-30)
Syslinux 6.01 -> 6.02
libnss3_3.14.3およびlibnspr4_4.9.5を追加インストール
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Precise Puppy 5.7.1 Retro には二つのブラウザがインストールされていますが、
軽量化を図るためにOperaだけを残したミニ版を作成してみました。
precise-5.7.1-retro-f2fs_GUI5.iso(182MB)
precise-5.7.1-retro-mini-JP.iso(156MB) -> 157MB
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIamR5NDFtN3BvbjQ/edit

オリジナル版からの変更
● Seamonkey (削除)
◯(追加) dir2sfs-jp.pet
◯(追加)edit_sfs-2.1-ja.pet
◎(追加)ffconvert-1.4_ja.pet(シノバーさん最新作)
◎(追加)getflash-1.3-ja.pet (シノバーさん最新作)
◯(追加)pet2dir_ROXrightclick-1.1.pet (追加)
◯(追加)pet2sfs_01micko-0.2-ja.pet
◯(追加)SFS2PET-0.5-ja.pet
◯(追加)xarchiver-0.5.2-ja.pet
◯(追加)scim-1.4.9-7
◎(追加)bacon-2.1.7-precise.pet
◎(追加)bacongui-2.1.7-precise.pet
◎(追加)f2fs-usb-installer-syslinux-6.01_ja.pet
Precise Puppy 5.7.1は標準でf2fsフォーマットに対応していますが、
Slacko-5.6のようにf2fs-usb-installerは付属していませんでした。
また、Syslinux 4.05以降は起動メニューにjpgファイルを利用できますが
オリジナル版は旧バージョンであったのでEFI/NTFSからのブートにも対応した
Syslinux 6.0.1に変更しました。
Syslinux 6.0.1では起動時に付随するモジュールが変更されたので、
f2fs-usb-installerとRemasterpup2を対応できるように変更しました。
 Grub4DOSも、利用できますが。f2fsの場合は手作業で行う必要があります。
なお、大容量のUSBフラッシュ・メモリーではf2fs-USB-installerを利用すると
f2fsに対応するパピーを追加してマルチ・ブートが簡単にできます。

他のブラウザが必要な方は、
シノバーさんやcygnus_odileさんのSeamonkey/Firefox等があります。
 もちろん、拙作のPrecise571-Apps-xz.sfsもご利用いただけます。
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQISDQxRVBZcGp5Smc/edit


お使いください。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
最後に編集したユーザー 486HA [ 13/12/28(土) 10:13 ], 累計 25 回
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by シノバー » 13/10/30(水) 23:27

486HAさん、ご苦労さまです。

手元で作業中ですが、 cygnus_odileさんの提案により、Intelなど大型のアナログモデムドライバを削除(-4MB)、Flashplayerも削除(-4MB)すると、isoファイルが148MBまで小型化できることが分かりました。
あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by cygnus_odile » 13/10/31(木) 08:00

486HA さん、ナイス!です。 試用してみました。free コマンドで確認すると、起動直後のメモリ占有量も相当削減されてます。

いつも起動直後に自分はコントロールキーの位置の入れ替えをするので、ちょっと気になった点ですが:
[セットアップ]→[マウス/キーボード ウィザード]→[Xorg キーボード設定] →[オプション] と辿ったところの
 "Control key position"
の日本語訳が、「キーの位置の制御」 となっていますが、「コントロールキーの配置」という意味ですので、日本語訳を修正していただくか、 Precise-550JP や シノバーさんの lang_pack_ja-1.8.sfs などに収録の、
/usr/share/locale/ja/LC_MESSEAGES/xkbconfig.mo  (15,564 13-05-14 23:31)
に差し替えていただいた方がよいと思います。
 
シノバー さんが書きました:あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。

賛成です。  (無理かもしれませんが、)256MBメモリで、とりあえず動作、512MBで快適動作するものが欲しいところです。

それに、precise も 5.7.1 で安定しているので(というか、Mr. Barry の引退宣言もあってか?) そろそろみんなで 5.7.1日本語版 を充分テストし、収録のツール類の(取捨選択も含め)日本語対応をもっと進めた上で、少なくとも non-PAE 版を (公式認定した)日本語版としてアナウンスしてもよい頃ではないかと思います。 年末のクリスマスプレゼントか来年初のお年玉ということで。
cygnus_odile
 
記事: 665
登録日時: 09/08/16(日) 14:30

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro mini 日本語版

投稿記事by ふうせん Fu-sen. » 13/10/31(木) 10:23

cygnus_odile さんが書きました:
シノバー さんが書きました:あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。

賛成です。  (無理かもしれませんが、)256MBメモリで、とりあえず動作、512MBで快適動作するものが欲しいところです。

自分はこの3アプリ、Google ドライブで代用します。
おそらくこの3アプリは他を用いる可能性も少なくないので、
必要に応じて追加で良いのではないでしょうか。
追い出し賛成に1票とします。(賛成 2票)
ふうせん Fu-sen. ( old: 2 8 6 )
ふうせん Fu-sen.
 
記事: 561
登録日時: 13/09/17(火) 10:01

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by 486HA » 13/10/31(木) 17:01

cygnus_odile さんが書きました:xkbconfig.mo  (15,564 13-05-14 23:31)
に差し替えていただいた方がよいと思います。

ご指摘の件は差し替えました。
シノバー さんが書きました:あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。

 確かに小さくはなるのですが、そのなると同等のアプリをSFSファイルで追加するか、
wgetなどで自動的にDLするようにしなければシノバーさんやcygnus_odileさんのレベルでなければ使いにくいかなと思案中です。

 とりあえず、modem 関連だけ削除したところ151MBになりました。(更新済み)
MBMのFDイメージを削除すれば少なくとも1MBは小さくなるので省略も考えていますが、
f2fs対応とNTFS対応のSyslinux 6.02については省くつもりはありません。

 
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by 486HA » 13/10/31(木) 21:02

 更にリサイズしました。
precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso 150MB
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIVWYtV1BsZjB2NjA/edit
シノバー さんが書きました:あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。

追い出し版も試作してみましたが、別に同等のアプリをSFSで添付するとISOファイルの
サイズは殆ど変わりません。
 modem 関連の削除に続いてMBMのFDイメージも削除して更に1MB小さくなりました。
scim-1.4.9-7をダウングレードし、IME日本語辞書を削除することで5MB程度は小さくなりますが、使い勝手を犠牲にしてまでのサイズ縮小は好むところではありません。
 Pfindファイル検索やBaobabディスク使用率グラフィカル表示も入っているので不要だと思われるファイルは簡単に検索して削除できます。

 話は変わりますが、BootFlash パピーをF2FS-USBにインストールは、
これまでの同様のソフトと比較して更に簡単に起動可能なUSB起動のパピーが作成できます。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by シノバー » 13/10/31(木) 22:23

486HA さんが書きました:modem 関連の削除に続いてMBMのFDイメージも削除して更に1MB小さくなりました。

すみません、付いていけてないです。
「MBMのFDイメージ」とは、どこにあったものでしょうか?
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by 486HA » 13/10/31(木) 22:53

シノバー さんが書きました:「MBMのFDイメージ」とは、どこにあったものでしょうか?

説明不足でした、拙作の日本語版ISOイメージには常にmbm039.imgが組み込んでありますが、precise-5.7.1-retro-mini-JPN.isoでは外したという意味です。
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

OperaとFlashplayer

投稿記事by シノバー » 13/10/31(木) 22:58

486HAさん、もうひとつ教えてください。
precise-5.7.1-retro-mini-JP.iso では、素でも、getflashでインストールしても、 Flashplayerプラグインを認識しないみたいです。
precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso では、getflashでインストールすれば、 Flashplayerプラグインは動きます。
違いに心当たりはあるでしょうか?

追記 (2013-11-01)
分かりました。これですね。
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=48514
あるいは
https://sites.google.com/site/minoperaos/
最後に編集したユーザー シノバー [ 13/11/01(金) 14:05 ], 累計 2 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by シノバー » 13/11/01(金) 00:17

486HA さんが書きました:
シノバー さんが書きました:あとは 528JPでやったように、 abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すか…。

追い出し版も試作してみましたが、別に同等のアプリをSFSで添付するとISOファイルの
サイズは殆ど変わりません。

そうなんですが、実装RAMが小さい場合、メインSFSの大きさが問題となります。
abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すと、メインSFS puppyprecise_571.sfs の大きさは 137MBとなります。
precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso のものが 143MBですから -6MB。
実装RAM256MBですとメインSFSが 137MBでも143MBでもRAM上にはコピーされないので、その点では変わりありません。
Lupu-528のメインSFSは126MBなので、実装RAM256MBの場合、RAM上にコピーされます。そのことは良くもあり、悪くもあるのですが…。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by 486HA » 13/11/01(金) 17:01

シノバー さんが書きました:abiword, gnumeric, inkscapeを追い出すと、メインSFS puppyprecise_571.sfs の大きさは 137MBとなります。
precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso のものが 143MBですから -6MB。

Abiword/Gnumeri/mtPpaint/inkscapeliteを外して、別にSFSファイとして添付しました。
mtPaintとは3.44.30にアップデートしました。
puppy_precise_5.7.1.sfsのファイル・サイズは139MBになりましたが、
シノバーさんの137MBとの違いは何なんでしょうか。
lupu-528などのようにgzip圧縮では173MB、展開した状態では517MBということになりますが、
RAMとの関係ではどうなるのでしょうか?
このプロダクトからBoot LoaderGrub4DOSに変更しましたが、f2fs-USB-Installerへの影響は皆無です。

precise-5.7.1-retro-mini-131101.iso
https://docs.google.com/file/d/0BxoqlpBAJsQIUWhZODFtcWE5VlU/edit
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
CORE-i7-6700HQ uEFI ram:8GB
Full: Quirky Xerus-64 8.2
save2dir: Tahr 6.0.6(32/64), Slacko 6.9.9(32/64),Xenialpup 7.0.8.1
Slimjet 15.0.3.0(32/64)
486HA
 
記事: 1142
登録日時: 11/03/06(日) 14:31

Precise Puppy 5.7.1 Retro small版

投稿記事by シノバー » 13/11/01(金) 20:06

cygnus_odile さんが書きました:開発元の Barry さんが Wary 5.1.1 の時みたいに、 small 版を出してくれないものかしら。

この言葉をヒントに、もしBarry さんが「Precise Puppy 5.7.1 Retro small版」を出したら?と、考えてみました。パピーを作るシステム woof2を使うと、small版を作ることが可能です。それで作業をしていたのですが、なんとかできたみたい。

precise-571-retro-s-00.iso
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/5.7JP/small/
goffice は同梱してません。他の追加SFSとともに、こちらに↓
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/5.7JP/small/opt
ドキュメント http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?pu ... ADMEJA.HTM

woof2で SCSIと巨大なアナログモデム、あまり無いハードのサポートを省いた(小さなアナログモデムは含まれている)。出来上がったものは英語(公開せず)。これで initrd.gz がかなり小さくなる。また、メインSFSにはカットダウンされた /lib/modules 以下をそのまま採用。486HAさんの precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso と合体。その後、日本語版特有の調整を550JPをもとに施した。
‥と、かなり手作業が入っているので、誤りも多いと思いますが、とりあえず参考まで。

日本語特有のパッケージは以下にまとめて置いています。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/5.7JP/small//jp-special/

省かれた大型モデムドライバは http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?pu ... _5.7.1.sfs にある。

今回のビルドに 486HAさんの最新作 precise-5.7.1-retro-mini-131101.iso は参照/反映していません。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Flashplayer on Opera

投稿記事by シノバー » 13/11/01(金) 20:31

日本語特有のパッケージ
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/5.7JP/small/jp-special/
は、ほとんど presice-550JPで使ったものです。
opera_flash_lib-2.19-precise.pet
は今回、新たに作りました。ネタは 486HAさんの precise-5.7.1-retro-mini-JPN.iso と、以下の情報。
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=48514
https://sites.google.com/site/minoperaos/
要は flashplayerが seamonkeyのライブラリをいくつか要求するので、seamonkeyが無い場合、それらのライブラリ(合計約2MB)を seamonkeyから抜き出したものを置いておこうということ。

で、それをどこに置くかということで、LD_LIBRARY_PATH の通っている /usr/lib に置いてやろうというのが、上記引用元だが、これには危険がある。それは seamonkeyがアップデートされた場合、アップデートされた seamonkeyが /usr/lib にあるふるいライブラリを使ってしまう。

そこで、seamonkeyから抜き出したこれらライブラリを /usr/lib/opera 内におき、 operaだけがこれを使うこととする。 /usr/bin/operaは opera起動スクリプトで、これを次のようにしておく。LD_LIBRARY_PATHの行が、今回追加したもの。
#!/bin/sh
export LD_LIBRARY_PATH="$LD_LIBRARY_PATH:/usr/lib/opera" # opera flash libraries
export OPERA_DIR=${OPERA_DIR:-/usr/share/opera}
exec /usr/lib/opera/opera "$@"


これらの措置で、seamonkey をインストールした場合、seamonkeyは /usr/lib/seamonkey 内にある自分のものを使うことになる。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Precise Puppy 5.7.1 Retro 日本語版の更なるカットダウン

投稿記事by シノバー » 13/11/01(金) 20:49

486HA さんが書きました:lupu-528などのようにgzip圧縮では173MB、展開した状態では517MBということになりますが、
RAMとの関係ではどうなるのでしょうか?

一般的にRAMがきびしいときは xzなど高圧縮で、CPU速度が厳しいときは gzipなど低圧縮でということなのだろうと。sfsはそのままの形でいったん(可能であれば)RAM上に置かれ、その全部がいちどきに展開されるわけではないのかな?実装RAM256MB、スワップなしで lupu-528 を起動すると、 メインSFS 173MBがRAMに置かれ、残り 193MBなわけだけど、辛うじて動くし。(よく分かってない)

実装RAM256MB で 140MB程度のSFSの場合、いずれにしろRAM上にSFSは置かれないので、その前後10MB程度の大小は、あまり問題ではないのかもしれない‥?
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

pupsaveconfigのアップデート)

投稿記事by シノバー » 13/11/01(金) 23:38

VirtualBox上で実装RAM 256MBのシステムで実験していて、不具合に気付きました。
preciseなど最近のパピーで起こる問題で、実装RAM+Swapの量が少ないにも関わらず、「十分なスペースがあるのでSwapは要らないよ」というメッセージが出て、Swapを奨めてきません。次のもので対処しました。
pupsaveconfig-2.2.6.pet (2013-11-01アップデート)
http://shino.pos.to/linux/puppy/
同じものは、ここにも置いています。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/5.7JP/small/jp-special/

使用している free コマンドの出力が、preciseなど最近のパピーでは昔と変わっていることが原因でした。
コード: 全て選択
# free
             total         used         free       shared      buffers
Mem:       4150028      1662728      2487300            0       191988
-/+ buffers:            1470740      2679288
Swap:      7863336            0      7863336

昔は、これに続いて RAM + Swap のTotalが表示されていたのでした。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

次へ

Return to 5.X系

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]