Lucid Puppy 5.0(lupu-500) 試用記(インストールと日本語化)

標準以外の日本語環境用の派生デストリビューション

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Lucid Puppy 5.0(lupu-500) 試用記(インストールと日本語化)

投稿記事by みのむし » 10/05/16(日) 14:44

Lucid Puppy 5.0(lupu-500 と略称) を試して見ました。
(日本語化を行ったものは、Lucid Puppy 5.0JP(lupu-500JP と略称))

Puppy Linux Discussion Forum
Lucid Puppy 5.0 - 15 May 2010


www.mland.jp ミラーサイト

Puppy Linux Discussion Forum
Lucid Puppy 5.0 - Bug Reports and Bug Fixes

Lucid Puppy 5.0 インストール手順
  • Live-CDの作成と起動
  • 個人保存ファイル lupusave.3fs の作成
  • 日本語化
     シノバーさん作成の lang_support_ja-1.1.sfs
    のインストールでほぼ完了
    一部、Anthy で問題(カタカナに設定出来ない)が出ましたが、
    トレイの「Anthy」を右クリックして「SCIMを設定」を選択し
    『SCIM入力メソッドの設定』
    コード: 全て選択
    IMエンジン
     Anthy
      入力モード(I): [color=#FF0000]カタカナ[/color]
     [Apply]をクリック、[OK]クリック
    ※この後、トレイの「あ」をクリックして「カタカナ」をクリックして選択出来た(カタカナ入力OK)
    再度、設定し直して入力モードを「ひらがな」に戻す。

SFSファイルリスト
  • AdobeReader_jpn-8.1.2-1-sfs4.sfs
  • openoffice-3.1.1JP_wJRE1.6.0_17-sfs4.sfs(Java入り)
  • lang_support_ja-1.1.sfs
  • NVIDIA_dri-185.18.36-k2.6.30.5.sfs(nVidia VGAのみ)

設定(プラグインの設定を含む)
  • AdobeReader
    コード: 全て選択
    # cd /opt/Adobe/Reader8/bin
    # pwd
    /opt/Adobe/Reader8/bin
    # ls
    acroread  UNINSTALL
    # cd /usr/bin
    # ln -s /opt/Adobe/Reader8/bin/acroread .
    # cd
    # acroread
    『Adobe Reader - 使用許諾契約書』
    [同意する]をクリック(しないと使用出来ない :!: )
  • Java の設定確認
     設定されていないと、「Firefoxプラグインの設定」は実行出来ない。
    コード: 全て選択
    # java -version
    java version "1.6.0_17"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_17-b04)
    Java HotSpot(TM) Client VM (build 14.3-b01, mixed mode, sharing)
    # which java
    /usr/java/jre1.6.0_17/bin/java
    # cd /usr/java/jre1.6.0_17/lib/i386
    (ここに libnpjp2.so の在る事を確認)
  • Firefox 3.6.3 プラグインの設定
    コード: 全て選択
    # cd /usr/lib/mozilla/plugins
    # ls -l
    (ここに libjavaplugin_oji.so が出ていれば、それを削除する)
    # rm -f libjavaplugin_oji.so
    # ln -s /usr/java/jre1.6.0_17/lib/i386/libnpjp2.so .
    # ls -l
    ...
    lrwxrwxrwx 1 root root       42 2010-05-16 16:07 libnpjp2.so -> /usr/java/jre1.6.0_17/lib/i386/libnpjp2.so

    この後、以下のURLを開いて確認する。
    URL: about:plugins
    (「Java(TM) Plug-in 1.6.0_17」が出ていればOK)

追加インストール
コマンド)
  • cal(日本語表示)
  • depmod(念のため)
  • deb2tgz(deb -> tgz)
  • lsusb(usbutils-0.71-2.1.i386.pet)
  • nkf(XJP2に必要)
  • rpm2tgz(rpm -> tgz)

アプリ)
  • 高機能イメージ加工ツール GIMP
  • Gnugo(囲碁)
  • ブラウザ Firefox 3.6.3
     日本語LANG PACK ja.xpi のインストール
  • komposer(AdobeReaderのヘルプ表示)
  • インターネット通話 skype
  • pwidgets(デスクトップ アクセサリ)
  • wbar(Mac OS X風ランチャ)
  • 青空文庫縦書きビューア XJP2

lupu-500JP の問題点
  • PETパッケージを作成出来ない
     「new2dir make install」で失敗する。
     (wbar 関連ライブラリパッケージ imlib2-1.4.4-i486.pet は手動で作成してインストールしました)

     多分、原因は以下かも...
    コード: 全て選択
    # set|grep MACHTYPE
    MACHTYPE=i486-t2-linux-gnu
    # cd /usr/lib/gcc
    # ls -l
    drwxr-xr-x 4 root root 26 2010-04-18 22:26 i486-linux-gnu
    (ここが、i486-t2-linux-gnu、あるいは i486-pc-linux-gnu となっているべきでは?)
  • fsck エラーが出ている。
    コード: 全て選択
    # cd /mnt/home
    # cat fsckme.err
    sdb7,ext3,/500/lupusave.3fs
    (↑まったく問題ありません)
lupu-500JP デスクトップ スクリーンショット

lupu-500 インストール PETパッケージ

lupu-500JP Frugalインストール用ファイル
みのむし
Notebook PC HP G62
CPU: Intel(R) Core(TM)i5 M450 @ 2.40GHz
MEM: 4GB
Puppy Linux Quickset 5.1.1 JP
PC内蔵無線LANデバイス RTL8171(r8192se_pci)
アバター
みのむし
 
記事: 1164
登録日時: 08/09/10(水) 13:56
お住まい: 福岡市中央区草香江1-2-40-101号

Return to Puplets

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]