Quickset Puppy (431JPqs3)

標準以外の日本語環境用の派生デストリビューション

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Quickset Puppy (431JPqs3)

投稿記事by シノバー » 10/01/14(木) 00:20

Pupletにはあたらないかもしれません。パピーリナックス日本語版4.3.1JPを ベースに初期設定が簡単にできるようアレンジしたものです。
pup-431JPqs3.isoをアップしました(2010年2月21日)。qs1、qs2にあったロケール切り替え周りのバグ修正版です。
こちらから

431JPqs3既知のバグ
  1. Vfatから起動したとき、このVfat上の日本語ファイル名が読めない
  2. ゴミ箱の中が表示されないことがある
    viewtopic.php?f=33&t=1680
  3. 「JWMをリスタート」したあとダイアログが残ることがある
    viewtopic.php?f=33&t=1681
  4. ネットワークウィザードでUSB接続の無線LANがWEPで接続できないことがある
  5. ネットワークウィザードが DHCPの取得に失敗しても「成功」と出る
    viewtopic.php?f=28&t=1679
  6. デスクトップの「接続」アイコンを右クリックで「ネットワークから切断」を選んでも接続が切れないことがある
    viewtopic.php?f=33&t=1638

  • pup-431JPqs2.iso(2010年2月13日) にはロケールを変更するとシステムが不安定になるバグがあります。日本語のまま使用する限りでは問題ないようです。
  • pup-431JPqs1.iso(2010年2月12日)はタイムゾーンが変更できないバグがあります
  • pup-431JPqs0.iso (2010年1月14日)

ライブCDから起動すると何も聞かず、うまくいけば800x600の画面サイズでデスクトップと初期設定画面が現れます。初期設定は日本語、日本標準時、日本語キーボードに設定されています。必要に応じ設定変更を1画面でできます。

起動時にネットワークインターフェース(eth0)が検出され、DHCPが取得できる状況ならば、ネットワークは自動的に接続されます。

これらの機能はPETパッケージとしてキット化しています。
viewtopic.php?f=28&t=1564

Frugalインストーラーを追加したほかは
フラッシュプレーヤーを最新版にするなど、一部はアップデートしていますが、基本的に4.3.1JPと変わりません。詳細は[http://openlab.jp/puppylinux/download/quickset_puppy/README_quickset3-ja.htm]リリースノート[/url]
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
最後に編集したユーザー シノバー [ 11/01/08(土) 21:38 ], 累計 9 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Quickset Puppy

投稿記事by YoN » 10/01/14(木) 13:28

シノバーさん、ありがとうございます。

オープンラボに置かせて頂きました。
http://openlab.jp/puppylinux/download/quickset_puppy/

手持ちの2台のPCで、それなりの時間は掛かりましたが、何もせずに、ロケール、日本時間、日本語キーボード、Xvesa 800x600 で起動しました。
First Setup でXorg、Specialで1024x768、色深度16bitを指定しました。

パピーを体験したい人、リナックスを試したい人、日本語だけで使う人?、面倒な事が嫌いな人?などに良いと思います。

(パピー時間で)むかしむかし・・・
パピーをライブCDから起動してXが立ち上がるまでの英語コンソールの設定画面を日本語にしようとしていて、暇人さんもつぶやいていました。

さっさとXvesaを起動してX上で設定させた方が簡単なのかも。


参考:
initrd.gzの日本語化 ー 協力お願いします:
viewtopic.php?f=28&t=576

でも当時は、できるだけオリジナルのまま日本語に翻訳する事を大前提にしていたため、つぶやきのままで終わってました。

画像
画像
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

Quickset Puppy v.0 (pup-431JPqs0)のバグ

投稿記事by シノバー » 10/01/22(金) 17:43

pup-431JPqs0 の /root/spot および /root/Web-Serber 以下の一部ディレクトリの owner属性に問題があります。このため少なくとも PPLOGが動作しません。DidiwikiとQUISPについては動いているようにも見えますが、問題の出ることがあるかもしれません。素のpup-431JPにはこの問題はありません。

次のように対処してください。
/root/Web-Serber 以下についてだけ言うと、owner:groupは webuser:webgroupであるべきところが、一部 root:rootとなっているものです。これを単純に ownerを変更するだけではなぜかうまくいきません。端末より次のコマンドを打ってください。/root/Web-Serverをいったん削除するところがポイントです。
コード: 全て選択
rm -fR /root/Web-Server
cp -aR /initrd/pup_ro2/root/Web-Server /root/Web-Server
chown webuser:webgroup -R /root/Web-Server
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Quickset Puppy (431JPqs1)

投稿記事by シノバー » 10/02/12(金) 20:07

2月13日追記:pup-431JPqs1 にはタイムゾーンが変更できないバグがあります

pup-431JPqs1.isoをアップしました。
こちらからインデックス
アプリ更新に関して保守的だった qs0と異なり、今回は積極的に各アプリの更新と、大幅な整理を行っています。

BarryさんがUnofficialと称する Puppy 4.3.2 を出していますが、これに追従しているものもあれば、より進んだアップデートをしているもの、追従していないものなどがあります。
Quirky や Puppy 4.3.2、新谷さんの koropup2 に多くを採っているほか、アプリの整理は Stardust Linux を参考にしました。

機能が重複するもの、古く使われなくなったアプリが大幅に削られています。サイズ減少の効果よりも、メニューが整理され使いやすくなることを狙ったものです。
フォントも大きく整理されています。

詳細はドキュメントをお読みください。
最後に編集したユーザー シノバー [ 10/02/13(土) 15:01 ], 累計 1 回
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

timezone-set の修正 (431JPqs1)

投稿記事by シノバー » 10/02/13(土) 10:15

さっそくながら、431JPqs1にバグがありました :(
タイムゾーン(初期値JST)の変更ができません。
/usr/sbin/timezone-set を添付のものと差し替えてください。
timezone-set-20100213 でも問題が残ってました。
/usr/sbin/timezone-set および /usr/sbin/firstsetup を添付のものと差し替えてください。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Quickset Puppy v2 (431JPqs2)

投稿記事by シノバー » 10/02/13(土) 15:06

pup-431JPqs2.isoをアップしました。
こちらからインデックス

pup-431JPqs1 にタイムゾーンが変更できないバグがあったものの修正です。
ついでに gparted を 0.4.8にバージョンアップしました。バイナリ(gpartedbin)のみ新谷さんコンパイルのものに差し替えたものです。
また、同梱していたアイコンテーマをいくつか削ってます。

詳細はドキュメントをお読みください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Quickset Puppy v3 (431JPqs3)

投稿記事by シノバー » 10/02/21(日) 16:40

pup-431JPqs3.isoをアップしました。
こちらからインデックス

主にロケール切り替えに関してのバグ修正です。
v1, v2 で Puppy の loadfont (busybox) を使っていましたが、これが主犯だったようです。今回はこれを実行しないようにしました。コンソールで東欧系の文字は表示できません(X上ではできる)。

見えるところではブラウザのホームページが少し変わっています。本家Puppy 4.3.2 に追従したものです。

詳細はドキュメントをお読みください。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: Quickset Puppy (431JPqs3)

投稿記事by YoN » 10/02/22(月) 13:38

シノバーさん、ありがとうございます。

さっそく、オープンラボに置かせていただきました。
http://openlab.jp/puppylinux/

また本家フォーラムにもアナウンスしておきました。
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=52665
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

備忘

投稿記事by YoN » 10/03/05(金) 11:16

備忘として 431JPqs3 の
1:ゴミ箱 (/usr/local/apps/Trash/AppRun)
2:JWMのリスタート (fixmenus_on_locale)
の修正?ファイルと
3:デスクトップ > 日時の設定 (/usr/sbin/set-time-for-puppy)
の日本語化したものを作りました。

431qs3-fixed-20100304.zip
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

PupDial

投稿記事by シノバー » 10/03/07(日) 10:34

YoNさん、ありがとうございます。
添付は PupDialの最新版です。
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

File-Sharing

投稿記事by YoN » 10/03/15(月) 10:08

431JPqs3の /root/File-Sharing を日本語化してみました。
(メニュー > ネットワーク > PcurlFtp ファイル共有)

File-Sharing-431JP.tar.gz

日本語化したファイル
1. /root/File-Sharing/Setup-Sharing/Appinfo.xml
2. /root/File-Sharing/Setup-Sharing/AppRun
3. /root/File-Sharing/Setup-Sharing/Puppy-File-Sharing.txt
4. /root/File-Sharing/Setup-Sharing/scripts/part1
5. /root/File-Sharing/Setup-Sharing/scripts/part2

間違いなどがありましたら修正お願いします。
L18n化はどうやったらよいか分からないのでやってません。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

pnethood ヘルプファイルの日本語訳

投稿記事by YoN » 10/03/22(月) 10:49

pnethood のヘルプファイル /usr/share/doc/help/C/pnethood.html を日本語に訳してみました。

pnethood-jp.html を pnethood.html とリネームして、
/usr/share/doc/help/ja/pnethood.html に上書きコピーしてください。

/usr/share/doc 以下には、まだまだ日本語化されていないドキュメントがあります・・・
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

snapmerging.html の日本語訳

投稿記事by YoN » 10/03/25(木) 18:14

snapmerging.html を日本語に訳してみました・・・が、難しいです。修正お願いします。
/usr/share/doc/help/ja/ ディレクトリに置くと使えます。

file:///usr/local/lib/X11/pixmaps/saveflash48.png がありませんが、
確かライトブルーの二重丸のようなアイコンだったと思います。

snapmerging.html.zip
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州


Return to Puplets

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]