tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (PAE)

標準以外の日本語環境用の派生デストリビューション

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

Re: tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (PAE)

投稿記事by chu3 » 17/04/27(木) 21:37

”thinkpadnerd さんが書きました
> 現状は vesa ドライバで動いているということでしょうか。
はい、 vesa ドライバで動いています。
chu3
 
記事: 4
登録日時: 17/04/23(日) 23:48

Re: tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (PAE)

投稿記事by thinkpadnerd » 17/04/27(木) 22:27

”chu3 さんが書きました
> tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (PAE) 、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE) 、
> tahr-6.0.5_PAE本家版及びSlacko-6.3.2-ueflをCD起動で、Safeモードでも最後に画面が真っ暗になります。

これは、vesa さえ使えないということですか? そうだとすると、Puppy 6系の利用は難しそうですね。

no x で起動して、xorgwizard を実行→(おそらく)起動しない→再設定
この時、「xorg.conf の編集」という選択肢があったか記憶が定かではないです。編集できるなら、
driver "openchrome"
を書き込んでしまう、という手があります。

precise 571JP は vesa で表示できているので、いったん X を終了して、xorgwizard を実行することになるでしょう。

一方、4系では、ルビーさんが紹介してくれた記事をたどっていくと、
viewtopic.php?f=14&t=1320#p9821

ドライバをインストールしたら、xorg.conf の書き換えなしにすんだ、ということなので、保証はできませんが、動く可能性は高いと思います。ただし、4系で Opera 12や Firefox の最近のバージョン(最新は無理)を動かすには、ライブラリのアップデートが必要になります。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 491
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

WPA2 security update for tahrpup

投稿記事by thinkpadnerd » 17/10/26(木) 01:08

WPA2 のセキュリティアップデートに関する情報です。

ubuntu tahr のパッケージは以下の2つです。
hostapd
http://launchpadlibrarian.net/341053965 ... 5_i386.deb
wpasupplicant
http://launchpadlibrarian.net/341053967 ... 5_i386.deb

インストールした後、再起動すると有効になります。

-----
脆弱性により無線が傍受されても、SSL(TLS)通信の内容は解読できないはずです。
そもそも precise 以前のバージョンには、この種のアップデートはないわけで...

追記
どういうわけか、パッケージマネージャのアンインストールリストにはパッケージ名が表示されません。アップデートを削除するということは、通常は行なわないから、気にしなくてもいいのかも。(原因は /root/.packages に名無しのファイルができてしまうことです。) アップデート自体は完了しています。該当するファイルの日付を確認すると、新しくなっています。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 491
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

1つ前へ

Return to Puplets

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[4人]