puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

リリースされた日本語版に関するもの

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by ssann » 14/04/23(水) 07:13

 失礼しました・・投稿のし直しです。難儀しています・・何方か御教授願えませんか? 当方winxp celeron 512mbにpuppylinux571をexe インストールで使用しています・・PIXUS MG6230 IJ Printer Driver Ver. 3.60 for Linuxのdebian(ubuntuはこちらを選択と表示)版を選択してdeb.tar.gzをsfs化してcompressionはxzをshooseして(gzipも試しましたが不可でした)インストしてみましたが、認識してくれません。puppy571ででPIXUS MG6230 を使うにはどうすればいいのでしょうか?ssann
 シノバーさん御教授のプリンタドライバ のトピックも見ましたが、インジェクト複合機の表示はなかった様なので(類似物で代用できるのかは解りませんが)・・・。ssann
 
ssann
 
記事: 3
登録日時: 14/01/24(金) 12:00

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by シノバー » 14/04/23(水) 13:35

ssann さんが書きました:PIXUS MG6230 IJ Printer Driver Ver. 3.60 for Linuxのdebian(ubuntuはこちらを選択と表示)版を選択してdeb.tar.gzをsfs化して

Canonからダウンロードできる deb.tar.gz を解凍すると、 .deb が 4つ見つかります。このうち amd64.deb は 64bit版OS用のもので、必要ありません。けっきょく要るのは次の 2つ。

cnijfilter-common_3.60-1_i386.deb
cnijfilter-mg6200series_3.60-1_i386.deb

この2つをそれぞれクリックすればインストールされます。
あとは CUPS プリンタウィザードを実行してください。

(*別の場所の投稿は削除しておいてください。)
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by どんぐり » 14/04/30(水) 14:31

私も同じプリンタをpuppylinuxにつなぎたいのですが、うまくいかず困っています。
こちらで質問してもいいでしょうか?

最近XPのパソコンにpuppy linux571JPを入れました。
無線lanの設定もなんとかうまくいき、インターネットには接続できます。
しかし、プリンタの設定がどうにもうまくいきません。

プリンタのドライバはHPよりcnifiler-mg6200series-3.60-1-debをダウンロードし、解凍、インストールしたつもりです。
デスクトップの「設定」より「CUPS印刷の設定」にてプリンタの追加を行いました。

「新しいプリンタの検索」をしても見つからないので、「プリンタの追加」を行い、
接続先はプリンタのIPアドレス(固定)を指定しました。
メーカーcanonを選ぶとcanon MG6200 series Ver.3.60(en)が2つ表示されるので、
それぞれ選んでプリンタを追加しました。
しかし、どちらも「プリンタの管理」より「テストページの印刷」をしてもプリントアウトできません。
プリンタの液晶画面がスリープ状態から起動するので、
なんらかの通信はされているようなのですが、紙が出てきません。
どうしたらよいでしょうか。
どなたか教えてください。
linuxは素人なので、まったくわかりません。
どんぐり
 
記事: 6
登録日時: 14/04/29(火) 15:36

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by シノバー » 14/05/01(木) 07:40

どんぐり さんが書きました:接続先はプリンタのIPアドレス(固定)を指定しました。

どのように指定されたのでしょうか。
また、プリンタは無線ですか、有線LANですか?
有線LANで、Linux Bean での設定例があります。後半CUPSでの設定は同様かと思います。「LPD/LPRホストまたはプリンター」を選択し、接続欄に「lpd://192.168.1.16/queue」と入力(192.168.1.16の部分は実際のプリンタのIPに置き換える)だそうです。
http://tomo-home.mimoza.jp/anna/paso/Bean/LinuxBean_CUPS.html
↑の記事ではCanonからのドライバを使ってません。Canonからのドライバをインストールしたならば、canon MG6200 series Ver.3.60(en) で正解でしょう。
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by おいとめ » 14/05/01(木) 21:23

シノバー さんが書きました:
どんぐり さんが書きました:接続先はプリンタのIPアドレス(固定)を指定しました。

どのように指定されたのでしょうか。
また、プリンタは無線ですか、有線LANですか?
有線LANで、Linux Bean での設定例があります。後半CUPSでの設定は同様かと思います。「LPD/LPRホストまたはプリンター」を選択し、接続欄に「lpd://192.168.1.16/queue」と入力(192.168.1.16の部分は実際のプリンタのIPに置き換える)だそうです。
http://tomo-home.mimoza.jp/anna/paso/Bean/LinuxBean_CUPS.html
↑の記事ではCanonからのドライバを使ってません。Canonからのドライバをインストールしたならば、canon MG6200 series Ver.3.60(en) で正解でしょう。


私はMG5230を持っていたのですが、無線LANでの印刷は出来ないと思っていました。なので今までUSB接続で印刷していました。
シノバーさんの説明で無線LAN印刷が出来たのでお知らせします。

MG5230のプリンターのメニューから無線LANセットアップで接続。
その後(プリンタのメニューから)セットアップー>本体設定ー>LAN設定ー>LAN設定情報の確認ー>無線LAN設定表示
でIPアドレスを確認。あとはシノバーさんの説明に従いました。
ただ一つ、シノバーさんの説明通りですと canon MG5200 series Ver.3.40(en) を使うことになるのでしょうが、印刷できなかったため Canon PIXMA MG5200 - CUPS+Gutenprint v5.2.9 というドライバを選択して無事印刷できました。

シノバーさん、ありがとうございました。


(注意)このドライバーですとMicrosoftWindowsの印刷より劣る感じは否めません。
なので写真などを印刷する場合はプリンタ本体にUSBメモリやSDカード、デジカメを直接差して(パソコンを介さずに)印刷出来るプリンターならそうして印刷するのが良いかと思います。
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by シノバー » 14/05/01(木) 22:32

おいとめ さんが書きました:ただ一つ、シノバーさんの説明通りですと canon MG5200 series Ver.3.40(en) を使うことになるのでしょうが、印刷できなかったため Canon PIXMA MG5200 - CUPS+Gutenprint v5.2.9 というドライバを選択して無事印刷できました。

あ〜、やはり。少し気になっていたのは、さきのリンク http://tomo-home.mimoza.jp/anna/paso/Bean/LinuxBean_CUPS.html では canon提供のドライバを使わず、Gutenprint を使っていたのですね。

canon提供のドライバには /usr/lib/cups/backend/cnijnet という名前のネット対応らしきモジュールが見えます。canon提供のドライバを使ってネットワークプリントもできそうな気がします。Gutenprint では URIが 「lpd://192.168.1.16/queue」なんだけども、canon提供のドライバ canon MG5200 series Ver.3.40(en) を使うときはURIの指定方法が異なるとか…… :?

:手元にハードが無いので、あくまでも想像です
The bar master, Shino's Bar
http://paper.cup.com/
アバター
シノバー
 
記事: 3080
登録日時: 09/03/21(土) 00:05

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by おいとめ » 14/05/02(金) 01:19

シノバー さんが書きました:Gutenprint では URIが 「lpd://192.168.1.16/queue」なんだけども、canon提供のドライバ canon MG5200 series Ver.3.40(en) を使うときはURIの指定方法が異なるとか…… :?

:手元にハードが無いので、あくまでも想像です



どうやら「cnijnet:/88-87-17-09-24-EC」というようにするみたいなことまで分かりましたが、
ライブラリが足りないみたいなんです。

Screenshot_2014-05-02_011438.jpg


「88-87-17-09-24-EC」の部分は以下のコマンドで調べます
コード: 全て選択
# ln -sf /usr/lib/libcnnet.so.1.2.0 /usr/lib/libcnnet.so
# cnijnetprn --search auto

network cnijnet:/88-87-17-09-24-EC "Canon MG5200 series" "Canon-MG5200-series_88-87-17-09-24-EC"
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by どんぐり » 14/05/02(金) 07:33

シノバーさん、おいとめさん、ありがとうございます!
無線Lanでつなごうと思っています。

最近なかなか時間がとれず、まだ設定できていませんが、
後で教えていただいたことを参考に試してみます。
プリンタがつながりましたらスキャナもつなげたいと思っています。
こちらも可能でしたら方法をご教授いただけましたら幸いです。
どんぐり
 
記事: 6
登録日時: 14/04/29(火) 15:36

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by どんぐり » 14/05/02(金) 16:06

印刷できました!
おいとめさんのおっしゃるとおり、 プリンタドライバをCanon PIXMA MG6200...を使用して、
シノバーさんのおっしゃるとおり、接続先をlpd://192.168.1.16/queue(アドレスは置き換えました)
としましたら、印刷できました!!
ありがとうございます。
私の設定はqueueが抜けていました。。。

接続先はそのままでインストールしたプリントドライバを使うと
"/usr/lib/cups/filter/pstocanonij failed"
と言うエラーが出てやはり印刷できませんでした。
私のpuppy はサブ機なので、印刷のクオリティーは求めていないので、
このまま利用しようと思います。

サブではありますが、行き詰まっていた印刷ができてしまったことに調子にのり、
スキャナの設定もしてみたいのですが、ドライバがpiximaではできないのでしょうか?
どんぐり
 
記事: 6
登録日時: 14/04/29(火) 15:36

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by おいとめ » 14/05/02(金) 20:34

どんぐりさん、スキャンはpixma_backend_5xx-1.0.23.pet(http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?p=339625)を使えば動くと思います。我が家では動いてます。

アプリはXsaneを私は使用しています(メニュー ー> グラフィック ー> Xsane画像スキャナ)

ん?スキャンは無線LANにては出来ないですよね?出来るのかな?
最後に編集したユーザー おいとめ [ 14/05/03(土) 01:22 ], 累計 2 回
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by おいとめ » 14/05/03(土) 01:05

キャノン提供のドライバーで(無線LAN)印刷出来ました。メニュー ー> セットアップ ー>パッケージの依存チェックプログラム で欠けている共有ライブラリをなくしました。

下記のシンボリックリンクを作ってください(端末で下記コマンド実行)。

コード: 全て選択
ln -sf /usr/lib/libcnnet.so.* /usr/lib/libcnnet.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclapi374.so.* /usr/lib/libcnbpcnclapi374.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcmcm374.so.* /usr/lib/libcnbpcmcm374.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpess374.so.* /usr/lib/libcnbpess374.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclbjcmd374.so.* /usr/lib/libcnbpcnclbjcmd374.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclui374.so.* /usr/lib/libcnbpcnclui374.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpo374.so.* /usr/lib/libcnbpo374.so

なお、試したのは MG5230 ( cnijfilter-mg5200series_3.40-1_i386.deb )です。他の機種ではシンボリックリンクが違うかもしれません。
さすがに綺麗に印刷出来ますね。
600DPI固定になってますが、http://ppa.launchpad.net/michael-gruz/canon/ubuntu/pool/main/c/cnijfilter-common-3.40/ のcnijfilter-mg5200series_3.40-2ubuntu4_i386.debを使うと300DPI~9600DPIに変更出来ます。


2014年5月3日20:00追記
MG6230の場合(cnijfilter-mg6200series_3.60-1_i386.deb)は
コード: 全て選択
ln -sf /usr/lib/libcnnet.so.* /usr/lib/libcnnet.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclapi390.so.* /usr/lib/libcnbpcnclapi390.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcmcm390.so.* /usr/lib/libcnbpcmcm390.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpess390.so.* /usr/lib/libcnbpess390.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclbjcmd390.so.* /usr/lib/libcnbpcnclbjcmd390.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpcnclui390.so.* /usr/lib/libcnbpcnclui390.so
ln -sf /usr/lib/libcnbpo390.so.* /usr/lib/libcnbpo390.so
で動くでしょう(MG6230を持っていないため未テスト)

2014年5月6日追記
一通りの無線LANで印刷するための操作(有線LAN印刷も可?)をhttp://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?f=12&t=2634&p=19558#p19558にまとめてあります。操作例はMP640ですが、上記のシンボリック部分をそれぞれの機種に変えて操作してください。
最後に編集したユーザー おいとめ [ 14/05/06(火) 23:50 ], 累計 8 回
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

PIXUS MGシリーズでの無線LANでのスキャン

投稿記事by おいとめ » 14/05/03(土) 01:45

おいとめ さんが書きました:ん?スキャンは無線LANにては出来ないですよね?出来るのかな?


あれ、出来た!

先ほどのpixma_backend_5xx-1.0.23.pet(http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?p=339625)をインストールして
メニュー ー> グラフィック ー> Peasy Scan Simple Image Scanner
で出来ました。

ビックリ!

メニューにPeasyScanがないPuppyの時はこちらからpeasyscan-2.6.petをインストール。
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=61046
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by おいとめ » 14/05/07(水) 22:51

キャノン公開のプリンタドライバのファイルには「install.sh」というシェルスクリプトが入っていて、これを実行すればインストール作業が簡単にできるようなのですが、パピーでは「An error occurred. The package management system cannot be identified」と出て実行されません。
UbuntuとかFedoraなら問題なく実行できそうです。
改造すれば「install.sh」でドライバのインストールもできそうな気がします。
ですが、そこまでしてこのシェルスクリプトを使うこともないのでしょう。
おいとめ
 
記事: 60
登録日時: 10/04/13(火) 09:22

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by nonki3476 » 14/05/07(水) 23:15

おいとめさんの案内がありましたので掲載します。

cnijfilter-mg6200series-3.60-1-debに入っている、install.shをPuppy571JPで
動作させるためのPatchです。

Patch内容は
・Debianで使用するsudoコマンドを削除した。
・Debian、Fedoraの判定をdpkg、rpmで判定しているところをDebian用に固定した。
・dpkgによるinstall、uninstallコマンドをpetgetコマンドに置き換えた。

使用方法
cp install.sh org_install.sh
patch install.sh mg6200.dif
chmod +x install.sh
./install.sh

Patchファイル(mg6300.dif)、以下のテキストをgeanyなどのテキストエディタでCopy&Pasteして
作成してください。
コード: 全て選択
*** install.sh   2011-08-02 15:26:54.000000000 +0900
--- install_new.sh   2014-04-30 16:44:28.574518381 +0900
***************
*** 772,778 ****
        P_printer_sudo_command=""
        P_entry_list_path=${P_entry_list_path_rpm}${P_entry_list_dir}
     else
!       P_printer_sudo_command="sudo "
        P_entry_list_path=${P_entry_list_path_deb}${P_entry_list_dir}
     fi
 
--- 772,778 ----
        P_printer_sudo_command=""
        P_entry_list_path=${P_entry_list_path_rpm}${P_entry_list_dir}
     else
!       P_printer_sudo_command=""
        P_entry_list_path=${P_entry_list_path_deb}${P_entry_list_dir}
     fi
 
***************
*** 1087,1093 ****
        if [ "$2" = "rpm" ]; then
           P_printer_sudo_command=""
        else
!          P_printer_sudo_command="sudo "
        fi
        
 
--- 1087,1093 ----
        if [ "$2" = "rpm" ]; then
           P_printer_sudo_command=""
        else
!          P_printer_sudo_command=""
        fi
        
 
***************
*** 1280,1291 ****
     local c_system_deb=""
 
     ## Judge is the distribution supporting rpm? ##
!    rpm --version 1> /dev/null 2>&1
!    c_system_rpm=$?
 
     ## Judge is the distribution supporting dpkg(debian)? ##
!    dpkg --version 1> /dev/null 2>&1
!    c_system_deb=$?
 
     ## rpm and deb are error, or rpm and deb are no error, is error ##
     if [ $c_system_rpm = 0 -a $c_system_deb = 0 ] || [ $c_system_rpm != 0 -a $c_system_deb != 0 ]; then
--- 1280,1291 ----
     local c_system_deb=""
 
     ## Judge is the distribution supporting rpm? ##
!    #rpm --version 1> /dev/null 2>&1
!    c_system_rpm=1
 
     ## Judge is the distribution supporting dpkg(debian)? ##
!    #dpkg --version 1> /dev/null 2>&1
!    c_system_deb=0
 
     ## rpm and deb are error, or rpm and deb are no error, is error ##
     if [ $c_system_rpm = 0 -a $c_system_deb = 0 ] || [ $c_system_rpm != 0 -a $c_system_deb != 0 ]; then
***************
*** 1312,1318 ****
     local c_arg1=$1
 
     if [ $C_system = "deb" ]; then
!       c_sudo_command="sudo "
     fi
 
     getconf LONG_BIT 1> /dev/null 2>&1
--- 1312,1318 ----
     local c_arg1=$1
 
     if [ $C_system = "deb" ]; then
!       c_sudo_command=""
     fi
 
     getconf LONG_BIT 1> /dev/null 2>&1
***************
*** 1444,1450 ****
              exit
           fi
        else
!          sudo echo > /dev/null
           if [ $? -ne 0 ]; then
              exit
           fi
--- 1444,1450 ----
              exit
           fi
        else
!          echo > /dev/null
           if [ $? -ne 0 ]; then
              exit
           fi
***************
*** 1597,1603 ****
        local c_fpath_pkg_name=$1
 
        ## result -> 0:Install process complete, 1:Install process depend error ##
!       C_FUNC_show_and_exec "sudo dpkg -iG $c_fpath_pkg_name"
        if [ $? != 0 ]; then
           return $C_ERR_CODE
        fi
--- 1597,1603 ----
        local c_fpath_pkg_name=$1
 
        ## result -> 0:Install process complete, 1:Install process depend error ##
!       C_FUNC_show_and_exec "petget +$c_fpath_pkg_name"
        if [ $? != 0 ]; then
           return $C_ERR_CODE
        fi
***************
*** 1676,1691 ****
        C_sudo_command=""
     else
        C_install_process="C_FUNC_deb_install_process"
!       C_uninstall_command="sudo dpkg -P"
        C_script_path=$C_config_path_deb
!       C_sudo_command="sudo"
     fi
 
     ## Common-Package install process ##
     $C_install_process $C_fpath_common $C_main_module-$C_common
     if [ $? -ne 0 ]; then
        if [ $C_system = "deb" ]; then
!          C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command $C_pkgname_common"
        fi
        exit
     fi
--- 1676,1691 ----
        C_sudo_command=""
     else
        C_install_process="C_FUNC_deb_install_process"
!       C_uninstall_command="petget "
        C_script_path=$C_config_path_deb
!       C_sudo_command=""
     fi
 
     ## Common-Package install process ##
     $C_install_process $C_fpath_common $C_main_module-$C_common
     if [ $? -ne 0 ]; then
        if [ $C_system = "deb" ]; then
!          C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command -$C_pkgname_common"
        fi
        exit
     fi
***************
*** 1694,1702 ****
     $C_install_process $C_fpath_depend $C_main_module-$C_device
     if [ $? -ne 0 ]; then
        if [ $C_system = "deb" ]; then
!          C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command $C_pkgname_depend"
        fi
!       C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command $C_pkgname_common"
        exit
     fi
        
--- 1694,1702 ----
     $C_install_process $C_fpath_depend $C_main_module-$C_device
     if [ $? -ne 0 ]; then
        if [ $C_system = "deb" ]; then
!          C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command -$C_pkgname_depend"
        fi
!       C_FUNC_show_and_exec "$C_uninstall_command -$C_pkgname_common"
        exit
     fi
        
***************
*** 1782,1788 ****
        C_FUNC_deb_uninstall_process()
        {
           # uninstall #
!          C_FUNC_show_and_exec "sudo dpkg -P $1"
           ## result -> 0:Uninstall complete, 1:Uninstall error by debendency ##
           if [ $? -ne 0 ]; then
              # Dependency error #
--- 1782,1788 ----
        C_FUNC_deb_uninstall_process()
        {
           # uninstall #
!          C_FUNC_show_and_exec "petget -$1"
           ## result -> 0:Uninstall complete, 1:Uninstall error by debendency ##
           if [ $? -ne 0 ]; then
              # Dependency error #
***************
*** 1803,1811 ****
           fi
        else
           C_uninstall_process="C_FUNC_deb_uninstall_process"
!          C_sudo_command="sudo"
 
!          sudo echo > /dev/null
              if [ $? -ne 0 ]; then
              exit
           fi
--- 1803,1811 ----
           fi
        else
           C_uninstall_process="C_FUNC_deb_uninstall_process"
!          C_sudo_command=""
 
!          echo > /dev/null
              if [ $? -ne 0 ]; then
              exit
           fi
nonki3476
 
記事: 54
登録日時: 10/06/28(月) 13:52

Re: puppylinuxでPIXUS MG6230を使いたいのですが・・

投稿記事by nonki3476 » 14/05/08(木) 09:52

すいません。差分ファイル名の訂正です。
誤)mg6300.dif
正)mg6200.dif
nonki3476
 
記事: 54
登録日時: 10/06/28(月) 13:52

次へ

Return to パピーリナックス日本語版

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]