「Puppy Linux 日本語版」サイト

自己紹介とか、なんでもいいです。
にぎやかに世間話のできる場所

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by thinkpadnerd » 17/04/14(金) 23:27

ここ3日くらい、つながらない状態が続いていますね。

571JPも今となっては、少し手を加えないと実用になりませんが、利用している人はいるし、これから使おうという人もいるかもしれません。

「Puppy Linux 日本語版」サイトは更新されていなくて、情報も古いままですが、つながらないのは、もっとまずい状態だと思います。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 494
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by ルビー » 17/04/17(月) 22:42

thinkpadnerd さんが書きました:「Puppy Linux 日本語版」サイトは更新されていなくて、情報も古いままですが、つながらないのは、もっとまずい状態だと思います。

なかなか復活しませんね。
このまま接続不可でも、他から571JPはダウンロードできるし、まあ、困った事にはならないと思います。

「Puppy Linux 日本語版」サイトは、パピーを調べ始めた時によく読みましたが、最近はほとんど見てません。
このスレの様に落ちてると聞いて、あ、本当だ。落ちてるって感じです。

このフォーラムと「Puppy Linux 日本語版」サイトの関係も、いまいち理解してなかったりします(^^;。
あちらの方が古いのかな?

@スマホ
アバター
ルビー
 
記事: 587
登録日時: 14/11/24(月) 12:12

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by thinkpadnerd » 17/04/17(月) 23:54

私自身は困っていませんが...

例えば、google で「puppy linux 日本語版」を検索すると、検索結果の 1〜3 が openlab.jp で、4〜6 が osdn、7番目に「日本語フォーラム」があります。

openlab はつながらないし、osdn にはファイルそのものはありません。「日本語フォーラム」を訪れても、初めての人にはどこに何があるのか、分かりにくいでしょう。
フォーラムに来て何回かリンクをクリックして、"Precise-571JP released" のトピックにたどり着いても、ダウンロードリンクのうち有効なのは、3つ目のシノバーさんのサーバーだけです。

「puppy linux 日本語版」サイトが更新されていないことも含めて、puppy のプロモーションはどうなっているのかしらと思います。 :(
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 494
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by ルビー » 17/04/18(火) 02:05

thinkpadnerd さんが書きました:例えば、google で「puppy linux 日本語版」を検索すると、検索結果の 1〜3 が openlab.jp で、4〜6 が osdn、7番目に「日本語フォーラム」があります。

私はBingなんですけど、「puppy linux 日本語版」で検索したら、トップに接続不可のopenlab.jp、2番目にオープンラボラトリと見た目同じのosdn.jp「puppy linux 日本語版」が出ました。
こちらは開くけど、ダウンロードリンクでopenlab.jpからのは接続不可で、やっぱりできませんでした。
http://puppylinux-jp.osdn.jp/index.html

thinkpadnerd さんが書きました:openlab はつながらないし、osdn にはファイルそのものはありません。「日本語フォーラム」を訪れても、初めての人にはどこに何があるのか、分かりにくいでしょう。

osdnからはダウンロードできなかったのですね。
知りませんでした。
てっきり、できるものと勝手に思ってました。
するとシノバーさんのサイト頼みって事になりますね。

確かにダウンロードが分かりにくいかもですが、パピーを使おうなんて考える人は、それくらいではめげない気もします。
まあ、分かりやすい方が良いのは、もちろんですが。

thinkpadnerd さんが書きました:「puppy linux 日本語版」サイトが更新されていないことも含めて、puppy のプロモーションはどうなっているのかしらと思います。 :(

本家の運用形態は分かりませんけど、日本チーム?は組織立った動きでは無い様に思います。
もしくは、日本語版パピーのユーザー数が少ないのか。
まあ、それでも日本語フォーラムは機能してると思うし、日本語でパピーが使えるのは、とてもありがたい事だと思ってます。
アバター
ルビー
 
記事: 587
登録日時: 14/11/24(月) 12:12

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by thinkpadnerd » 17/04/18(火) 09:44

今しがた確認したら、自然復旧なのか、どなたかが手を打ってくださったのか、わかりませんが、「puppy linux 日本語版」サイト、復活していました。

”ルビーさんが書きました
> まあ、それでも日本語フォーラムは機能してると思うし、日本語でパピーが使えるのは、とてもありがたい事だと思ってます。

そうですね。puppy の日本語版には、これまでずいぶんお世話になっていますし、今も古い版を使っています。(tahrpup も使うけど)

XP サポート終了の時と違って、Vista から puppy に乗り換える人は少ないと思いますが、Vista のサポートが終了するタイミングで openlab がダウンしているのは誰かの陰謀か、と考えていました。 :)
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 494
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by ルビー » 17/04/18(火) 18:13

とりあえず、復旧して良かったですね。

thinkpadnerd さんが書きました:XP サポート終了の時と違って、Vista から puppy に乗り換える人は少ないと思いますが、Vista のサポートが終了するタイミングで openlab がダウンしているのは誰かの陰謀か、と考えていました。 :)

Vistaのユーザー自体、あまり多くはなさそうですしね。
そこからパピーに乗り換える人って、何人いるのだろう。

陰謀って(^^;。
逆に相手にされる方がうれしいような。

Vistaのサポートはいつまでだっけと思ってたら、11日でとっくに終わってたのですね。
Vistaマシンはそこそこパワーがあるから、パピーを使うには良さそうだけど、VistaはXPみたいに、boot.iniをエディタでちょこちょこっと書き換えたりできないのが面倒だと思う。

でも、XPマシンでは、最近のネット環境には付いていけなくなりつつあるし。
次のパピーは、VistaかWin7マシンにしようかな。
アバター
ルビー
 
記事: 587
登録日時: 14/11/24(月) 12:12

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by thinkpadnerd » 17/04/19(水) 23:37

”ルビーさんが書きました
> VistaはXPみたいに、boot.iniをエディタでちょこちょこっと書き換えたりできないのが面倒だと思う。

windows に付属の bcdedit.exe (コマンドラインのツール) を使って行うのは大変不安ですね。ご存じかもしれませんが、Vista 以降の windows でデュアルブートを構成する方法がいくつかあります。このうち、LICK は uefi にも対応します。

1. EasyBCD というフリーソフトを使う。
GUI のアプリです。grub4dos も含まれています。

2. exe 版の 571JP をインストールする。
grub4dos が含まれているので、menu.lst を編集すれば、他の Puppy を追加できます。

3. LICK を使う。
viewtopic.php?f=25&t=3245

4. Puppy に付属の grub4dos config を利用する。
bios 起動なら、mbr に grub4dos を書き込んでもかまいません。この場合、windows は grub4dos 経由で起動します。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 494
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: 「Puppy Linux 日本語版」サイト

投稿記事by ルビー » 17/04/20(木) 21:21

thinkpadnerd さんが書きました:windows に付属の bcdedit.exe (コマンドラインのツール) を使って行うのは大変不安ですね。

ブート回りをいじるのは、ドキドキ物ですね。
ミスるとパソコンがただの箱になりますし。
bcdedit.exeでブートメニューを簡単に変更できなくしたのは、セキュリティ上の理由らしいけど、Linux起動をやりづらくする狙いもあるのかな。

Vistaとパピーのデュアルブートは、とりあえずWindows純正の方法を知っておきたいので、bcdedit.exeでやろうかなと考えてました。
面倒だけど、ネットの情報は豊富だし。

とりあえず、2. exe 版の 571JPでmenu.lstを作ってしまうのが、一番お気楽かもしれないですね。

@スマホ
アバター
ルビー
 
記事: 587
登録日時: 14/11/24(月) 12:12


Return to ユーザーズカフェ

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]