GTKテーマの変更(571JP)

パピーを名犬にするための技、テクニック

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

GTKテーマの変更(571JP)

投稿記事by Endeavor_wako » 16/01/05(火) 20:28

PuppyLinux571JPではツールキットにGTK+3を採用しているアプリケーションは然程なく、殆どGTK+2系で動いているようです。これは当時(2012年)GTKが2->3への過渡期だったのとPuppyの肥大化を回避する為だと思います。

しかし、まれにGTK+3を採用しているアプリケーションがあり、GTK+3のデフォルトテーマの格好悪さに辟易させられる場合があります。
このような時は、GTK+2と+3両方に対応しているテーマを導入すれば、比較的近い見ためにすることが可能です。

私は専らhttp://gnome-look.orgからテーマを拾っています。ここで、GTK+3(バージョンは3.4あたり)とGTK+2向けのテーマを同梱しているものを探し出してインストールすれば良い訳です。

なお、gtk+2ではテーマを変更するのに専用のドライバを要するものがあります。予めリポジトリより導入しておかないと、gtk+2でもテーマを切り替えることはできません。

capture14662.png

手元環境のパッケージマネージャの様子。既にmurrineとpixbufがインストールされている。



インストール方法
http://gnome-look.orgからダウンロードしたファイルを展開し、テーマの名前のディレクトリごと、/usr/share/themes 以下へコピー。
その中にgtk-3.0というディレクトリがあれば、gtk+3向けのテーマなので、 /root/.config へリンクを張っておく。(/root/.config/gtk-3.0)

なお、GTK+3はバージョンによってかなり扱いが異なるらしく、GTK+3向けを謳っているテーマであってもバージョン3.4前後では使えない場合もあります。

例)
GrayDay という名前のテーマをインストールし、gtk+2.0 change theme で切り替えたところ。なお、手元環境ではフォントも入れ替えてあります。
capture15551.png
パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません
Main:lenovo ThinkPad R500,LinuxMint17.2Xfce(x64)
Sub:ASUS eeePC 1001PX,Slitaz rolling, LM17.2Xfce(x86)に変えました
Old sub:Matsushita CF-R2,Slitaz rolling

Puppyを使わなくなって久しい今日この頃。引き続き、会話シュミレーターは無視する方向で。
Endeavor_wako
 
記事: 378
登録日時: 09/09/18(金) 01:54

Return to HOWTO

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]