apt-get -f install の問題

パピーリナックスを初めて使う方

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

apt-get -f install の問題

投稿記事by syumai » 17/01/14(土) 20:26

標記の件、以下の環境でパピーリナックス 571JP日本語版(Precise Puppy Linux 5.7.1-retro)をインストールしましたが、aptをインストールしたところで何か壊してしまったらしく apt-get -f install が正常に完了できません。
どうすればよいでしょうか?

IBM Thinkpad X22 2662-9DJ
CPU Intel Mobile Pentium III-M 800MHz (Core:Tualatin TDP:7W L1:16+16KB L2:512KB)
Clock FSB_Clock:133MHz CPU_Clock:800MHz=133MHz x6
Chipset N/B:i830MP S/B:ICH3-M
BIOS Ver.1.32 IBM 2003/06/10
RAM 640MB=128MB+512MB (Max:640MB)
HDD HGST HTS541060G9AT00 60GB (UltraATA/100 5400rpm cache:8MB 2.5inch/9.5mm)
G/A ATI Mobility RADEON VRAM:8MB
N/A Intel i82801CAM PRO/100 VE

# uname -a
Linux xxxxx 3.2.48 #1 SMP Thu Jul 11 12:20:55 GMT-8 2013 i686 i686 i386 GNU/Linux

以下やってみたこととその結果
# apt-get clean

# apt-get update
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise Release.gpg
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise Release
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/main i386 Packages
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/restricted i386 Packages
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/universe i386 Packages
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/main TranslationIndex
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/restricted TranslationIndex
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/universe TranslationIndex
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/main Translation-ja
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/main Translation-en
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/restricted Translation-ja
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/restricted Translation-en
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/universe Translation-ja
ヒット http://jp.archive.ubuntu.com precise/universe Translation-en
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

# apt-get -f install
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
依存関係を解決しています ... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
apt-utils coreutils debconf debconf-i18n dpkg libacl1 libapt-inst1.4 libapt-pkg4.12 libattr1 libdb5.1 liblocale-gettext-perl liblzma5 libselinux1
libstdc++6 libtext-charwidth-perl libtext-iconv-perl libtext-wrapi18n-perl perl-base tar tzdata xz-utils zlib1g
提案パッケージ:
debconf-doc debconf-utils whiptail dialog gnome-utils libterm-readline-gnu-perl libgtk2-perl libnet-ldap-perl libqtgui4-perl libqtcore4-perl apt
bzip2 ncompress xz-lzma
以下のパッケージが新たにインストールされます:
apt-utils coreutils debconf debconf-i18n dpkg libacl1 libapt-inst1.4 libapt-pkg4.12 libattr1 libdb5.1 liblocale-gettext-perl liblzma5 libselinux1
libstdc++6 libtext-charwidth-perl libtext-iconv-perl libtext-wrapi18n-perl perl-base tar tzdata xz-utils zlib1g
アップグレード: 0 個、新規インストール: 22 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
3 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
12.9 MB 中 0 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 29.5 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y

取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libselinux1 i386 2.1.0-4.1ubuntu1 [62.1 kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main zlib1g i386 1:1.2.3.4.dfsg-3ubuntu4 [51.1 kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libattr1 i386 1:2.4.46-5ubuntu1 [10.6 kB]
取得:4 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libacl1 i386 2.2.51-5ubuntu1 [18.3 kB]
取得:5 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main coreutils i386 8.13-3ubuntu3 [2,185 kB]
取得:6 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main tar i386 1.26-4ubuntu1 [218 kB]
取得:7 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main liblzma5 i386 5.1.1alpha+20110809-3 [94.6 kB]
取得:8 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main xz-utils i386 5.1.1alpha+20110809-3 [86.6 kB]
取得:9 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main dpkg i386 1.16.1.2ubuntu7 [1,814 kB]
取得:10 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main perl-base i386 5.14.2-6ubuntu2 [1,466 kB]
取得:11 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main debconf all 1.5.42ubuntu1 [145 kB]
取得:12 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main tzdata all 2012b-1 [407 kB]
取得:13 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libc6 i386 2.15-0ubuntu10 [3,788 kB]
取得:14 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libstdc++6 i386 4.6.3-1ubuntu5 [333 kB]
取得:15 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libapt-pkg4.12 i386 0.8.16~exp12ubuntu10 [945 kB]
取得:16 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libapt-inst1.4 i386 0.8.16~exp12ubuntu10 [103 kB]
取得:17 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main liblocale-gettext-perl i386 1.05-7build1 [19.3 kB]
取得:18 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libdb5.1 i386 5.1.25-11build1 [736 kB]
取得:19 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main apt-utils i386 0.8.16~exp12ubuntu10 [192 kB]
取得:20 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libtext-iconv-perl i386 1.7-5 [15.4 kB]
取得:21 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libtext-charwidth-perl i386 0.04-7build1 [10.8 kB]
取得:22 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main libtext-wrapi18n-perl all 0.06-7 [9,010 B]
取得:23 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise/main debconf-i18n all 1.5.42ubuntu1 [226 kB]
12.9 MB を 4秒 で取得しました (2,674 kB/s)
E: Internal Error, No file name for libbz2-1.0

# dpkg -l
要望=(U)不明/(I)インストール/(R)削除/(P)完全削除/(H)維持
| 状態=(N)無/(I)インストール済/(C)設定/(U)展開/(F)設定失敗/(H)半インストール/(W)トリガ待ち/(T)トリガ保留
|/ エラー?=(空欄)無/(R)要再インストール (状態,エラーの大文字=異常)
||/ 名前 バージョン 説明
+++-===============================-===============================-==============================================================================
ii gcc-4.6-base 4.6.3-1ubuntu5 GCC, the GNU Compiler Collection (base package)
iU libbz2-1.0 1.0.6-1 high-quality block-sorting file compressor library - runtime
ii libc-bin 2.15-0ubuntu10 Embedded GNU C Library: Binaries
iHR libc6 2.15-0ubuntu10 Embedded GNU C Library: Shared libraries
iU libgcc1 1:4.6.3-1ubuntu5 GCC support library
ii multiarch-support 2.15-0ubuntu10 Transitional package to ensure multiarch compatibility

# dpkg -i libbz2-1.0_1.0.6-1_i386.deb
(データベースを読み込んでいます ... 現在 99 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libbz2-1.0 1.0.6-1 を (libbz2-1.0_1.0.6-1_i386.deb で) 置換するための準備をしています ...
libbz2-1.0 を展開し、置換しています...
dpkg: 依存関係の問題により libbz2-1.0 の設定ができません:
libbz2-1.0 は以下に依存 (depends) します: libc6 (>= 2.4) ...しかし:
パッケージ libc6 はまだインストールされていません。
dpkg: libbz2-1.0 の処理中にエラーが発生しました (--install):
依存関係の問題 - 設定を見送ります
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
libbz2-1.0

# dpkg -i libc6_2.15-0ubuntu10.15_i386.deb
(データベースを読み込んでいます ... 現在 99 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libc6 2.15-0ubuntu10 を (libc6_2.15-0ubuntu10.15_i386.deb で) 置換するための準備をしています ...

A copy of the C library was found in an unexpected directory:
'/lib/libc-2.15.so'
It is not safe to upgrade the C library in this situation;
please remove that copy of the C library or get it out of
'/lib' and try again.

dpkg: libc6_2.15-0ubuntu10.15_i386.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
サブプロセス 新しい pre-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
libc6_2.15-0ubuntu10.15_i386.deb


どのあたりが原因として怪しいかご指摘、ご意見、また他に原因推測に必要な情報の要求、
関連した情報が掲載されているURL等どうかご教示ください。
よろしくおねがいします。
syumai
 
記事: 4
登録日時: 17/01/13(金) 18:26

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by タロ兵衛 » 17/01/15(日) 10:30

syumai さんが書きました:標記の件、以下の環境でパピーリナックス 571JP日本語版(Precise Puppy Linux 5.7.1-retro)をインストールしましたが、aptをインストールしたところで何か壊してしまったらしく apt-get -f install が正常に完了できません。
どうすればよいでしょうか?

標準のpuppy linuxではapt-getは使用できないと思います。(インストールは出来るんですね :shock: )
puppyの場合パピーパッケージマネージャを使って下さい。

派生と言いますかpuppy linuxに似た感じのDebianDogでしたらaptできるようです。
ただ、お持ちのPCでの実行は難しいと思います

syumaiさんがインストールしたかったアプリは何ですか?
もしかすると、puppyのレポジトリにあるかもしれませんよ
暫定メインマシン(本体2000円Junk+余剰部品)
AMD Athlon 64 Dual Core 4400+
tahrpup 6.0.5 シンプル (PAE)-5
Slacko64 Puppy - 6.3.0
アバター
タロ兵衛
 
記事: 343
登録日時: 08/07/08(火) 00:11
お住まい: よこはま

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by syumai » 17/01/15(日) 13:16

お答えありがとうございます。
opera最新版を公式サイトからダウンロードしたらdebファイルだったので
そのままクリックでインストールしましたがIllegal instructionと出て動きませんでした。
次にdpkgでインストールしようとしたら依存関係の問題でできませんでした。
そこでaptを使用してみた次第です。
何か別の方法は無いでしょうか?
それともpuppylinuxでは更新はできずあるがまま使うしかないものなのでしょうか?
よろしくお願いします。
syumai
 
記事: 4
登録日時: 17/01/13(金) 18:26

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by thinkpadnerd » 17/01/15(日) 14:19

”syumai さんが書きました。
> puppylinuxでは更新はできずあるがまま使うしかないものなのでしょうか?

アプリは、基本的には「puppy パッケージマネージャ」からインストールします。571JP のパッケージマネージャで検索してみると、opera は見当たりませんが、firefox や chromium が見つかります。(パッケージマネージャの設定で、データベースを更新しておく必要があります)

sfs パッケージを利用してアプリを追加する方法もあります。一例ですが、以下のサイトには tahr puppy に opera を追加する方法が書かれています。(precise 571JP に適用できるかどうかは分かりません)
http://nowindows-jp.blogspot.jp/2016/10 ... opera.html

あと、pentium III ではいろいろ制約があると思います。比較的新しいブラウザや、現行の flashplayer は動かないと思います。800MHz の CPUでは動画の再生も難しいと思います。これらは puppy の制約ではなく、ハードウエアの制約です。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 449
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by Zstep » 17/01/15(日) 15:00

571JPに最新版operaのdebファイルをインストールして試してみました
/usr/share/applications/opera.desktopの
Exec=operaのとこを
Exec=opera --no-sandboxに書き換え

メニュー→デスクトップ→デスクトップの修復

これでメニューからoperaを起動出来るになると思います

あと
/usr/share/applications/opera-mail.desktop
/usr/share/applications/opera-browser.desktop
は古いopera12のものだから削除したほうがすっきりすると思います
Zstep
 
記事: 95
登録日時: 16/12/06(火) 12:49

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by syumai » 17/01/15(日) 15:05

お答え頂きありがとうございます。
opera最新版が動かない理由はPentiumIIIだからだろうということは了解しました。
さて、もともとインストールされていたopera 12.16.1860に戻したところ動作はするのですが
メニュー表示が"MI_IDM_TABS_AND_WINDOWS"などと表示され意味がわかりにくく、
Preferencesウィンドウやメッセージウィンドウなども正しく表示されず
ボタン類が全部空白で何を押せばいいのかわからない状況です。
(これがoperaを更新したかった理由です。)
ウェブサイトのページは正しく表示されるようです。
これもCPUスペックの問題でしょうか?それとも設定の問題でしょうか?
はたまたこのoperaの仕様でしょうか?

荷が重いことをさせるのは諦めていますが、せめてウェブの表示くらいは…と思う次第です。
それも諦めるとなればこのマシンを手放すことも検討します。
よろしくお願いします。
syumai
 
記事: 4
登録日時: 17/01/13(金) 18:26

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by Zstep » 17/01/15(日) 15:31

> Illegal instructionと出て動きませんでした
これはcpuがsse2非対応だからでたんですね
失礼しました

FirefoxがSSE2必須になったのは49以降だから
Firefox45-ESRを試されたらどうでしょう

https://support.mozilla.org/ja/kb/your- ... -supported
Zstep
 
記事: 95
登録日時: 16/12/06(火) 12:49

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by thinkpadnerd » 17/01/15(日) 15:46

”syumai さんが書きました
> ボタン類が全部空白で何を押せばいいのかわからない状況です。
> (これがoperaを更新したかった理由です。)

puppy をインストールした当初からそのような状態ですか。
もしそうなら、ディスプレイドライバなどがハードウエアに適合していない可能性があります。
古いバージョンになりますが、431JP2012 を試してみてはどうでしょうか。(ただし、ブラウザも古いバージョンになり、現在の web 閲覧は厳しいです。正常に表示できないサイトがあります。)

もう少し新しい Lupu 528 もありますが、これは web ブラウザが入っていません。インストールする必要があります。

apt 関連でシステムがおかしくなっているのなら、これまでの設定を破棄して、初期状態に戻すことができます。
571JP を RAM only のモードで起動し、個人保存ファイルを作り直してください。(以前の個人保存ファイルは削除することができます。個人保存ファイルは、デフォルトなら precisesave.4fs となっていると思います)
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 449
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by syumai » 17/01/15(日) 16:41

>>thinkpadnerdさん
実はpuppylinuxのインストール後状態ではoperaを起動したり他の操作中に画面が突然真っ暗になり
何も操作できず電源ケーブルを抜いて電源を切るしかできなくなる状態になっていました。
そこでXのドライバをradeonからvesaに変えたところoperaがやっと起動できるようになった
という経緯があります。
これが関連しそうでしょうか?

>>Zstepさん
ご提案のFirefox45-ESRをインストールしたところ少々重いですがきちんと起動
できましたのでしばらくこれで使おうと思います。
syumai
 
記事: 4
登録日時: 17/01/13(金) 18:26

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by thinkpadnerd » 17/01/15(日) 17:17

”syumai さんが書きました
> Xのドライバをradeonからvesaに変えたところoperaがやっと起動できるようになった
という経緯があります。

私も ThinkPad ユーザーですが、T42 でも 571JP はフィットしません。なので、412/528 を使っています。
radeon ドライバの他に ati ドライバがあります。これが使えれば、パフォーマンス的には vesa ドライバよりはましかもしれません。

でも、現状、571JP がちゃんと動いているのなら、そのままでいいと思います。
ThinkPad T42 (Puppy 412 / Lupu 528)
CPU Pentium M 1.6GHz, RAM 512MB
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
 
記事: 449
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by Zstep » 17/01/15(日) 18:54

tahrpupなどでデフォでインストールされている
Firefoxを軽量化したpalemoonをSSE2非対応のPCでも使えるようにした

palemoon-27.0.3-precise-sse-glibc219tweak.pet
がpuppy本家フォーラムで公開されています
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?p=937463

5.7.1で起動することは確認しました
SSEの部分は該当機がないので未確認です

うまく動くとFirefox45-ESRより少し軽いかもしれませんね
Zstep
 
記事: 95
登録日時: 16/12/06(火) 12:49

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by GF-H66W_4G93 » 17/02/10(金) 08:30

 お久しぶりです。

 おそらく同じ世代のpentium III を使用しているように感じましたので
書き込みしました。

thinkpadnerd
あと、pentium III ではいろいろ制約があると思います。比較的新しいブラウザや、現行の flashplayer は動かないと思います。800MHz の CPUでは動画の再生も難しいと思います。これらは puppy の制約ではなく、ハードウエアの制約です。[/quote]

 うちのLaVie L LL750/2もpentium III こちらは1000MHzですが
動画の再生は、640x360 24fps の動画は一応、見られるレベルで再生してくれましたが、
CPU使用率は70%前後を超えます。バッテリー駆動で700MHzで動作されると常に100%で多少コマ落ちもあります。
(smplayerを使用し、画面はatiドライバ、ビデオはxvドライバを使用しているので条件としては
良い条件がすべて揃った状態と言ってもいいくらいですが、これが限界です。)


[quote="syumai さんが書きました:
お答え頂きありがとうございます。
opera最新版が動かない理由はPentiumIIIだからだろうということは了解しました。
さて、もともとインストールされていたopera 12.16.1860に戻したところ動作はするのですが
メニュー表示が"MI_IDM_TABS_AND_WINDOWS"などと表示され意味がわかりにくく、
Preferencesウィンドウやメッセージウィンドウなども正しく表示されず
ボタン類が全部空白で何を押せばいいのかわからない状況です。
(これがoperaを更新したかった理由です。)
ウェブサイトのページは正しく表示されるようです。
これもCPUスペックの問題でしょうか?それとも設定の問題でしょうか?
はたまたこのoperaの仕様でしょうか?

荷が重いことをさせるのは諦めていますが、せめてウェブの表示くらいは…と思う次第です。
それも諦めるとなればこのマシンを手放すことも検討します。
よろしくお願いします。


 私のLaVieではflashplayerがsseの関係で使えずHTML5がCPU性能の問題で使えないことで
動画は閲覧できませんが、それ以外は問題ないです・・・

 私としてもpentium III 持ちで手放す予定はないので
気になる話題です。

thinkpadnerd さんが書きました:私も ThinkPad ユーザーですが、T42 でも 571JP はフィットしません。なので、412/528 を使っています。
radeon ドライバの他に ati ドライバがあります。これが使えれば、パフォーマンス的には vesa ドライバよりはましかもしれません。

でも、現状、571JP がちゃんと動いているのなら、そのままでいいと思います。


 412/528はこの時代ですとUSB1.1なので
無線LANのドライバで不安定で動作にしないものもあるようです。
そういう点で571かもしれません。

私が571をLaVieで使っているのもそれが一番の理由です。
「おぺらっぴい」という派生モデルが一番web閲覧にいいと思いますが、無線が・・・

 おせっかいですが、ひとつ気になるのはワープロソフトあたりも動作が重いのではないでしょうか

 急にdoc.形式で文書を作成することになり、ワープロを起動したのですが
タイピングに文字の表示がついてこなかったのを覚えています。
(メモリは512MBなのでワープロ1つでメモリ不足は考えにくいです)
lupu528についているgofficeのsfsに差し替えると完全にではありませんが
体感でわかるほど動作は軽くなります。(初心者の私のタイピングにはついてきてくれました)

私は超初心者ですが、自分でも気になる記事だったため、とても興味があり書き込ませて頂きました。


 追記

動作検証を考えましたが
palemoon-27.0.3-precise-sse-glibc219tweak.pet を見つけられずにいます・・・
壊れたPCをリメイクすること。

現在稼動中のPC達
NEC LaVie L LL700/1 (Precise 571JP)
Satellite J11 (tahrpup 605 noPAEシンプル版)
Endeavor NT330 (tahrpup 605 noPAEシンプル版)
DELL inspiron 530 (Ubuntu14.04 LTS)
他 windows10マシン4台
GF-H66W_4G93
 
記事: 44
登録日時: 16/01/11(月) 18:04
お住まい: 青森県

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by ルビー » 17/02/10(金) 13:19

GF-H66W_4G93 さんが書きました:動作検証を考えましたが
palemoon-27.0.3-precise-sse-glibc219tweak.pet を見つけられずにいます・・・

このスレでZstepさんが紹介している本家のリンクを開くと、すぐに見つかりました。
ブラウザで開いたページを文字列検索すれば、簡単に探せると思います。
アバター
ルビー
 
記事: 574
登録日時: 14/11/24(月) 12:12

Re: apt-get -f install の問題

投稿記事by GF-H66W_4G93 » 17/02/11(土) 11:20

 ルビーさん、ありがとうございます。

ここで気づいたのですが、syumaiさんのpentium III はTualatinと書いておりますが
此方のpentium III はCoppermineなので、条件は多少変わりますが、動作としては

Palemoonを起動し、webを閲覧することが出来ました。

 だだし、自分の感覚では、かなり動作は重く感じられました。
ブログのような画面では、スクロールバーを上下しても反応が鈍く
忘れた頃にスクロールするところに少し困りました。
 orpera12だと、そこそこリニアにスクロールします。

youtubeで動画を再生させてみましたが、紙芝居の状態でした。
ただし、Palemoonの方は音声のみならなんとか再生できるかもしれません。

 opera12よりPalemoonの方が動画などに強いことはわかりましたが、
パソコンのスペック的にその利点を生かせるかは疑問が残ります。

 Palemoonの設定の未熟さ(ほぼデフォルトなため)がもっさりの1つの要因かもしれませんが
もしoperaで発生している問題が、解決出来るとしたら、operaをおすすめしたいのが現在の本音です。
添付ファイル
capture13745.png
capture6613.png
壊れたPCをリメイクすること。

現在稼動中のPC達
NEC LaVie L LL700/1 (Precise 571JP)
Satellite J11 (tahrpup 605 noPAEシンプル版)
Endeavor NT330 (tahrpup 605 noPAEシンプル版)
DELL inspiron 530 (Ubuntu14.04 LTS)
他 windows10マシン4台
GF-H66W_4G93
 
記事: 44
登録日時: 16/01/11(月) 18:04
お住まい: 青森県


Return to 初心者のヘルプ

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[3人]