パピーリナックス4.00日本語版の修正PETパッケージ 第2弾

最新の日本語版はPrecise-571JP です。2014/01/08リリース。

モデレータ: 暇人, シノバー, YoN, nyu

パピーリナックス4.00日本語版の修正PETパッケージ 第2弾

投稿記事by YoN » 08/07/14(月) 19:29

パピーリナックス4.00日本語版の修正PETパッケージ 第2弾を作りました。

修正PETパッケージ名: 400JP_Fix0714.pet

これはパピーリナックス4.00日本語版リリース後に見つかった不具合を修正した前回の修正パッケージ400JP_Fix0707.petの差分パッケージではありません。
400JP_Fix0707.petに差分も追加したオールインワンパッケージです。
パピーリナックス4.00日本語版だけに適応される追加修正パッケージです。
パピーリナックスはバージョンが上がるたびに内容が大幅に変わります。他のバージョン(例えば、2.16.1や3.01)には使えません。
また以前のパピーリナックス日本語版(2.16.1や3.01)を4.00にバージョンアップするものでもありません。このPETパッケージを、現在お使いのパピーリナックス4.00日本語版にインストールすると、下記の修正点に該当するファイルを上書き、あるいは追加します。


現在お使いのfusesmbの設定ファイルは「/root/.smb/fuse.conf.org」として保存されます。

修正点は、

1: Terminal:不正な挙動を修正
2: Canna:高速起動時にかんなサーバーと接続できないのを修正
3: smb:/root/smb ディレクトリを作成 windowsネットワークにアクセス
4: Ripoff:リッピングできないのを修正
5: File-Sharingの日本語化

「端末」はデフォルトでは「白背景」になります。デスクトップの端末アイコンの上で右クリックして出るメニューから、好みで「黒背景」「透過背景」が選べます。

「かんなサーバーと接続できません」というメッセージが出たら、パピーを再起動するか、端末から「# /etc/init.d/canna.r restar」として下さい。

File-Sharingは、メニュー|ネットワーク|PcurlFtp ファイル共有|の事です。

ダウンロードは以下からできます。

http://www.ring.gr.jp/archives/linux/puppylinux/400/

http://www.ring.gr.jp/ring/newfiles/puppylinux.html

http://yon8844.googlepages.com/400JP_Fix0714.pet

以上です。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

Re: パピーリナックス4.00日本語版の修正PETパッケージ 第2弾

投稿記事by metabo » 08/07/16(水) 02:56

YoN さんが書きました:400JP_Fix0707.petに差分も追加したオールインワンパッケージです。



400JP_Fix0707.petを適用済みのpuppy4.00Jにインストールすれば良いんですよね

P.S:自分のpuppyは、400JP_Fix0714.pet を適用後も
「端末」がデフォルト「黒背景」なので...(これって、変ですか?)
名前の通り中年のメタボです
metabo
 
記事: 84
登録日時: 08/02/21(木) 21:55
お住まい: 東京

投稿記事by YoN » 08/07/16(水) 07:08

metaboさん、
400JP_Fix0707.petを適用済みのpuppy4.00Jにインストールすれば良いんですよね

はい、そうです。
1: 400JP_Fix0707.petをインストールしていない、素の400JPに400JP_Fix0714.petを(直接)インストール
2: 400JP_Fix0707.petを適用済みのpuppy4.00JPに400JP_Fix0714.petを(上書き)インストール
どちらでもいいです。

自分のpuppyは、400JP_Fix0714.pet を適用後も
「端末」がデフォルト「黒背景」なので...(これって、変ですか?)

メニューから「Xサーバのリスタート」あるいはパピーの再起動をする必要があります。

あるいは、/usr/local/appディレクトリをROXファイラで見ると
Terminal
Terminal-黒
Terminal-透過
の3つのアイコンがあると思います。「Terminal」アイコンをデスクトップにドラッグアンドドロップすると使えます。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

お礼

投稿記事by metabo » 08/07/16(水) 17:35

YoN さんが書きました:/usr/local/appディレクトリをROXファイラで見ると
Terminal
Terminal-黒
Terminal-透過
の3つのアイコンがあると思います。「Terminal」アイコンをデスクトップにドラッグアンドドロップすると使えます。


YoNさん

教えていただいた、上記方法で端末が使える様になりました。

ご教授有難う御座いました
名前の通り中年のメタボです
metabo
 
記事: 84
登録日時: 08/02/21(木) 21:55
お住まい: 東京


Return to フォーラムからのお知らせ

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]