パピーリナックス4.20日本語RC版を作りました。

最新の日本語版はPrecise-571JP です。2014/01/08リリース。

モデレータ: 暇人, シノバー, YoN, nyu

パピーリナックス4.20日本語RC版を作りました。

投稿記事by YoN » 09/05/12(火) 18:46

パピーリナックス4.20日本語RC版を作りました。

ダウンロード:
http://openlab.jp/puppylinux/download/t ... -JP-RC.iso
(122MB)

md5sum:
http://openlab.jp/puppylinux/download/t ... so.md5.txt

beta2からRCへの修正点

1:ウィンドウがスクリーンをはみ出てしまう問題の修正(y@sさん)
/usr/sbin/remasterpup2

2:ウィンドウの配色変更
Axel ダウンローダ /usr/local/bin/puppydownload 106行目 -fg black
Burniso2cd /usr/sbin/burniso2cd 104/108行目 -fg black

3:アイコンリンク切れを修正
/iusr/sbin/xserverwizard

4:無線ネットワークの設定ができない問題の修正(シノバーさん)
/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/net-setup.mo

5:initrd.gz を入れ換え(シノバーさん)

6:起動スプラッシュ画面の日本語化(シノバーさん)
logo.16を差し替え

7:/usr/local/bin/drive_all 差し替え

8:/usr/sbin/pmount 差し替え

9:Lhaを入れました。

10:Abiwordの日本語ファイルja-JP.stringsを2.6.6用に作り直しました。
/usr/share/abiword-2.6/strings/ja-JP.strings

11:/usr/sbin/petget メッセージを日本語で表示(シノバーさん)

12:終了時の個人保存ファイルの設定をGUIで(シノバーさん)

13:IceWM メニュー回りを日本語化
/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/icewm.mo

14:日本語化作成過程の不用なバックアップファイルを削除

などです。

今回作成した日本語RC版ISOファイルでは、 initrd.gz と logo.16 ファイルを変更しています。
PETパッケージだけでは、ベータ2版からの完全なアップデートができないため、アップデートPETパッケージは作っていません。
お手数ですが、ISOファイルをダウンロードして下さい。

以上です。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
YoN
Site Admin
 
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

Return to フォーラムからのお知らせ

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]